2012年05月08日

『海辺のカフカ』を観に行った。

舞台『海辺のカフカ』を観るために、さいたま芸術劇場に行って来た。
『海辺のカフカ』を読んだのって、いつごろだろう。もう10年近く前じゃないだろうか・・・

せっかくなので劇場にあるビストロやまで、KAFKA(カフカ)コースを注文。
2012_05_08_11_43_01

前菜のオードブル(アンチョビのパイ、ピクルス、鯛のカルパッチョ)お皿が、降ってくるイワシを表現してる?

2012_05_08_12_01_35

冷たいじゃがいものスープ

2012_05_08_12_22_40

メインは、帆立と牛フィレ肉の盛り合わせ

2012_05_08_12_43_54

デザート。ジョニー・ウォーカーさんのように、猫を・・・・


演劇を観たのって、本当に久しぶりで、圧倒されてしまった。
人間の生(なま)が伝わってくる。
セットも凝っていて、ふわーっとその世界に入って、、、というか、引っ張られてしまう。
映画に慣れてしまっていた体が、なんか別の次元に突入したかんじ。
最後に、キャストが全員舞台に並んだときに、なんだか涙が出てきちゃった。
劇場から外に出たときの空気を吸うと、やっぱりここは現実で、明日からまた仕事なのを思い出す。

でも、心はまだジンジンしてて、切り替えできない。
で、与野駅の近くのれのかふぇに行くことにした。

2012_05_08_17_52_08


て、また食ってるし(笑)
やわらかくて落ち着く一軒家カフェだったー。

ああしかし、切ないのです。なんだろう。いつもうこうだ。映画を観たり、ライブに行ったり、何か心を奪われるイベントのあとは、胸が苦しくなるんだよ。

gofuchudiary at 22:30│Comments(0)TrackBack(0)お出かけ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字