2012年04月18日

スタートアップ

このあいだ、社会福祉士スタートアップ講習に参加した。
西巣鴨にある大正大学でやったんだけど、200人ぐらいはいたのかな。なんかすごい熱気で、わくわくした。
予備校のような熱さで。
こういう雰囲気は結構好きだ。やみつきのように好き。
みんなで何かに向かっている感じが。

最近はまたヘルパーのことを思い出している。
定期的に来るのかな。
今の仕事にも、心を傾けているつもりだけれど、いつかはやっぱり戻るかもしれないなんてまた思い始める。
それは何なのだろう。あの頃が自由で楽しかったからなのか、それとも本当にあの仕事がわたしに向いていたというのだろうか。判断はつかない。
ただ、今やるべきこと、今考えること、いっぱいあるので、それを毎日とにかくやっていくしかないのだ。
考えれば考えるほど、やろうと思えば思うほど、尽きることはなくて、
誰かの人生をいくつも、どーんと背負っている気にもなる。しかし、人の人生なぞ背負えないし、わたしがずっとずっと支援できるというわけでもないので、とにかくどこかで「まいいや」と考えないようにして線を引くしかないのである。
精一杯をやるけども、全部は自分一人ではできない。という限界も知る。
それはとても大切なことで、地味でも、継続していくことだけなんだな。と思う。継続すら、普通にみんな難しいんだ。
もんね。

夜の高揚感。これからもっともっとがんばってやっていこう!っていう。
朝の落胆。やっぱりもうだめかも無理かもわたしには。。。っていう。
それも毎日継続中である。


gofuchudiary at 21:09│Comments(0)TrackBack(0)日々 | 仕事

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字