どうなるのかな・・・存在確認

2011年12月13日

この道であってる気がする

仕事について、わたしはずっと悩んでたんだろなぁ。

6年ほど前の日記が出てきた。
そこに、ヒントっていうか、、、やっぱそれでしょ、ってことが書いてあった。

2005年9月23日

サイン

私が仕事の方向性についてどう選択したらいいか、自分に問いかけていたら、9/21南平岸に歩いて買い物に出かけて帰る途中、知的障がい者の女性に話しかけられ、道を聞かれた。
わからなくてほかの人にも聞き、だいたい場所がわかったので彼女を案内し家の前まで一緒に行った。
そこは私の家から近いアパートだった。
その後自分の家の前でもまた道を聞かれた。

9/23地下鉄で南平岸に向かう。
地下鉄の中で輝いている人を見つけた。
18才ぐらいのかわいい男の子。にこにこしてしきりに体をゆらしている。最初は友達に向かってふざけているのかと思った。でも違った。彼は障がいを持つ子だった。
ものすごい輝きをはなっている。
私も思わず笑顔になる。
その後、歩いて行く途中に視力の弱い子ども2人を見かける。
お昼に天神山で車いすのお年寄とそれにつきそうヘルパーさんを見かける。
これが答えなのかな。

バリハイに本を返すために手紙を書いていたら、ユキちゃんからバリハイに行こうと誘われた。
行けないけど。

(*バリハイとは、当時札幌市白石区にあったスピリチュアルとかフェアトレードとかの雑貨を扱ってるお店。店主さんがすごく素敵な女性だった。悩みがあると話しに行きたくなるかんじの)


てか、私、なんぴらになんでそんなに用事あるの?www

ちなみにこのあとやった仕事は、コールセンターだった(笑)全然違う!!
なんか回り道をして、やっと福祉の道に入ったんだなぁ、と改めて思う。
あの頃にヘルパーを始めていたら、今はどうだったろう・・・って思う。もうケアマネでも取っていたんだろうか。
けど、きっとそんな根性もなかったろうね。
夢とか自己実現以前に、一人暮らし(当時)でやって行かなきゃいけない中で、とにかく生活しなきゃってことでいっぱいだったからなぁ。いかにストレスなく稼ぐか考えていたもん。
自分に合う時期に合う職業に出会うのかな。。。




gofuchudiary at 22:48│Comments(0)TrackBack(0) 日々 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
どうなるのかな・・・存在確認