暗中模索午睡・・・そしてぶつぶつ考える夜

2011年06月02日

店員ではない

働いてます。
1日があっという間!
まだまだ支援しているとは言いがたい日々だけれど、何とかやっている。てか、支援ってなんだ?そこからなんだよなぁ~。自問自答の日々。
その人のためを思ってやることが、本当にその人のためになっているかどうかはわからないから。
高齢者介護の仕事をやっていたときは、たとえば1時間という決まった枠の中で、やらなきゃいけないことっていうのが決まっていて、とにかくその作業をしなければならないという感じだった。(ex.おむつ交換とか、食事つくり、とか、掃除とか)けど、今は、喫茶店で利用者と一緒に働いていて、お客さんも来るし、暇なときもあれば忙しいときもある、利用者の状態もその日によってその人によって違う中で、お客さんの要求もある。職員同士の関係もある。
いっぱい人が関わってる分、いろんなことが起こる。こっちを見てればあっちで何かが起こる。それが長時間続くのだから、なかなかタフな状況だよな。よく考えたら。1対1の仕事をしてきた分、それを感じるかも。
けど、おもしろいことはたくさんある。利用者と話してて発見もあるし、笑えることもいっぱい。
もっともっと自分を磨いていかなきゃと思う。
利用者さんに指示を出さなきゃいけないことが多くて、今まで自分の感覚や「テキトー」で仕事をしてきたわたしとしては、これがなかなか大変。「なんとなく」が通じないので、自分がしっかりはっきりと方向性を見据えてないと、的確に伝えられない。自分がテキパキ仕事をするのではなく、相手に働いてもらう・・・という仕事、何ともまどろっこしいのだが、それが今のわたしの仕事である。あの店でわたしは、「店員」ではなく「支援員」なんだよなぁ。何だか不思議。

gofuchudiary at 22:14│Comments(0)TrackBack(0) 仕事 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
暗中模索午睡・・・そしてぶつぶつ考える夜