東京へナウシカ

2011年04月18日

バイエルにて

大阪でbeyer(バイエル)ってカフェに行ったんだけど、ここが素敵だったーー。
カステラとロイヤルミルクティをいただきました。

110416_1527~001


ロフト的な2階で、座布団に座って、本棚から好きな本を取り出してのんびりできる場所です。
関西で活動してる作家さんの作品とか本とかあって、気に入ったのがあれば購入できる。わたしも、詩でも書きたいと思ったよ。

そんな中で、この本も置いてあって、開いては深いため息。

百年の愚行 ONE HUNDRED YEARS OF IDIOCY [普及版]百年の愚行 ONE HUNDRED YEARS OF IDIOCY [普及版]
著者:池澤 夏樹
Think the Earthプロジェクト(2002-04-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


うず高く積まれたゴミの山。
残酷な動物実験。
戦争。
環境汚染。
食糧問題。
ぎゅうぎゅうに詰め込まれた家畜たち。
飢えてく子どものガラガラに痩せてしまった姿。

きっと、この本に続きがあるならば、東京電力福島第一原子力発電所の事故が載ることだろう。
人間のおごりの結果として。


地球的には、人間が絶滅したほうが良くね?みたいなツイートとか見かけたけど、実際そうなのかもなぁ・・・って思うことがある。

だけど、人間の愚かさと同時に、美しさも信じたいよ・・・。

いつもその狭間で、両極を行ったり来たり。
生きるべきか死ぬべきか、ってさ。

・・・・やっぱシェークスピアすげぇなw

gofuchudiary at 12:50│Comments(0)TrackBack(0) お出かけ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
東京へナウシカ