2011年04月17日

東京へ

東海道新幹線の中から、ビジネスマンのようにノートパソコン開いて更新中ー、なのがこのブログ。
とうとう大阪生活が終わりました。
スーツケースに、必要最低限の荷物詰め込んで関空に着いたのはいつだったっけ?なんだかもう日にちの感覚が無くなっちゃった。

ウィークリーマンションにずっとこもって情報を追って不安になったり悲しくなったり、カフェ行ってちょっとの間気分転換したり、そして何となくだけど、やっと、今ある生活を楽しもう!って思った瞬間に、東京戻れ命令でごさいます。
京都行かなかったのが心残りではあるけれど。

何だかでも、ほっとしている気持ちもある。
余震で揺れていただろう我が家はどんな感じになってるかな。

正直、これからずっと府中で暮らせるかもわからないんだけど、とりあえずいったん帰って、自分の布団で眠りたい。

ここ1か月ぐらいで、世界のとらえ方とか、自分の思う正義を主張することで誰かを傷つけたり、また逆に傷ついたり、いろんなことを知った。たぶん、きっと、みんなが、幸せとか満足ってことはないんだろうね。
押してへこんだ分だけの容量が、別の部分に盛り上がる。
それを平均にならしたら(ならすことすら難しいけど)、喜びも無くなっちゃうんだと思う。
じゃあ、何を目指す?
どうしていけばいいんだろう・・・。
完成形が無いとしても、あって、それになったとしても、きっと幸せですらないんだよね。たぶん。
常に、ここにあるもの、目の前で起こっていることの中で、それをどう捉えて、どう生きるか、結局はそこに尽きるんだろう。
ただ受け入れるってのとは違う。
目指すってこと、それを止めたら終わりだと思うんだー。

本当は恐ろしいぐらいの無力感と、くじけそうな気持ちに負けそうになる日々だけど、欲張らず、まず自分ができることを考えていこうと思う。
「継続する志」って、田中優さんが前に本にサインしてくれたなーと思い出す。

もう少し考えてみる。

今、名古屋を過ぎた。



gofuchudiary at 13:16│Comments(0)TrackBack(0)日々 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字