叩いてきたわ!トーンダウン周期

2011年01月27日

転倒

iPod touchから初めて更新してみる。
今日はビックリした。
こないだ足が痛くて通院となった利用者さんをまた病院に連れていこうと、家に行ったら!!!
なんと、転んで頭打ってこぶが出来ていたのだった。
「あーーあんたが来てくれて助かったー」と言っていた。けど本当ヤバイでしょう。
認知症プラス目も見えないプラス足悪い高齢者。一人暮らしするには危険がいっぱい。
というかよくここまでやって来れたよなぁーと感心する。
ヘルパー入る前は、転んで骨折して入院したりしていたらしい。
明日から緊急で1日4回くらいほうもすることになったけど、それ以外の時間は1人で立ってトイレとか行っちゃうし…
本人はトイレに手すりつけたから、とは言うけど、むしろ、トイレまでたどり着くまえに転倒しないかが心配なわけだよ!

明日は別の人の通院介助してまたその方のところにも2回伺う。

何もかもケアしてあげられない。
こういうとき、遠くに住む娘さんはどんな思いなんだろうか。
もちろん本人の意思は大切だと思うけど、家族ならではの心配とおせっかいがありがたいときもある、と思ってしまう。それぞれの家庭の事情があるんだろうけども。
うーん、何だか切ないぞ!
喜んでもらえてるけど、そうじゃない。
このままではいかん。
私がどうこうできるわけじゃないんだが。
もやもや。
ヘルパーができる限界と、ご家族の歩み寄り…あれこれ考えちまう。
そして恐ろしい疲労感…
ふにゃふにゃ…

gofuchudiary at 00:31│Comments(2)TrackBack(0) 仕事 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆきこ   2011年01月30日 16:46
認知症で目が見えなくて足も悪い家族を
一人で住ませておける感覚が謎です。
いくら本人がいやがっても、そこは強行突破で
家族がどうにかしないといけないんじゃないの?
なんだかなぁ…やるせないご時世ですね…
2. Posted by みったん   2011年01月30日 21:02
ゆきこさん

自分の親だったら・・・って考えたら絶対に1人暮らしはさせたくないです。わたしも。
前に、ご家族が来た時も認知症をあまり受け入れていない様子が伝わってきて(「それは違うでしょ!」とか忘れちゃったりすることを怒って、利用者さんと大喧嘩)、何だか切ない気持ちに。。。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
叩いてきたわ!トーンダウン周期