わたしが存在する、あなたが存在する転倒

2011年01月23日

叩いてきたわ!

ひさしぶりに、ひとりでハイボールを飲んでおります。

それでこれからお茶でも飲もうかと思っているところ。(今飲み始めた)

今日は、和太鼓体験を。
いやーひさびさにみんなに会えてとても嬉しかった。
そしてみなさま、元気で、そして楽しんでいるのが伝わってきて、わたしもテンションあがる。
言葉を持たない自閉症の男の子の、太鼓を叩いているときの笑顔。いきいきしていた。普段見られない表情が見れた気がする!どんどんどんと、体に響いてくる音。
なんだかそれは、生きてる音だった。
心臓が打つ音、みたいなかんじかな。なんか、ずんずんと体に入ってくる。
いつも思うけど、生きてる時代、ここ数十年が重なったおかげでわたしたち、同じ時間を共有できる。
そのことがとてもとても、いとおしくなる。
わたしは、Mさん(おじさん)のパッピを借りてまで太鼓叩きましたですよ!!これが意外と似合ってた!(と思う)
やっちゃんは、めっちゃサボってたよ(笑)
そんで、ある男子に「身長何センチですか?小数点以下は何センチですか?」と背の高さについて質問攻めにあっていたw

わたしは、K君には「ジーパンのほうがいいよ」と言われ(今日は黒のワークパンツみたいなの履いてた)、Kちゃんには「痩せたな」と言われ(うれし)、あっちからもこっちからもいろんな内容を話され、聖徳太子状態になっておりました。
最後に、それぞれ自由にみんなの前で太鼓叩いていいってことになったら、1人で発表したい人多数ー。
それぞれにかなり独創的な演奏を繰り広げておりました。
一般社会的には、しゃべることが上手な人は少ないけれど、太鼓で感情表現!といった感じ。

うーん!みんな自由奔放!(笑)

gofuchudiary at 20:03│Comments(0)TrackBack(0) 日々 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
わたしが存在する、あなたが存在する転倒