PUNK!絵手紙

2010年06月26日

「強い思い」

ああーー蒸し暑い。天気がすっきりとせず、靄につつまれた中でじんわり蒸される梅雨特有の暑さ。

今日は久々にやっちゃんと一緒の休みで、近所の図書館とTSUTAYAに出掛けた。自転車のパンク修理をしてもらったら、たしか2500円ぐらいかかった。つまようじの先みたいのが突き刺さってたらしいよ!しかも、あちこち穴開きまくってボロボロだったみたいだ。修理してくれる人が刺さってた物体を見せてくれた。そんなわけなんで、穴ふさぐレベルじゃなく、タイヤ交換となったのです。

延滞してしまっていた図書館本を返却し、雑誌『ダヴィンチ』を読んで、久々に「小説」を読みたい気分になって、でも今借りてもきっと読めずに長々時間がかかり延滞するはめになると思い、我慢して何も借りずに帰って来た。
そろそろペースを掴みたい。ていうか、体の回復力はだいぶ改善されてきているからきっと、もう少ししたら寝る前に本を読めるような普通の暮らしがやってくるかもしれない。そして更にもう少ししたら勉強にも手つけられるような日々が・・・と夢想しつつ。
昨日「頼むとしたら電話する」と言われていた事務所からの電話はなかったので、土日は普通に休めそう。土曜よりも日曜のほうが人数足りなかったみたいだけど、明日(日曜)はわたしも、ボランティアがあるので無理だ。仕事よりもボランティアを優先させる、ってのはどうなのか(笑)
けど、月に1、2回しかない機会を逃してしまうと、あの人たちと会うことがぐんと減ってしまうからなー。
わたしのサポートなんて必要としてないだろうけど、わたしが会いたいんだ。
そして何と、我が家のやっちゃんも、ボランティア登録をした。
わたしがあまりに楽しそうなので、一緒に参加したい気持ちになったんだってさー。ビックリだよねー。
いつも土日休みってわけじゃないから参加できるのはたまにだと思うけど、いい気分転換になると思う。
目が開かれる体験にもなると思う。

彼らと一緒に楽しみたいね。いろんなこと。
いっぱい思い出作りたいな。


さっき、あこべるのパンを買ってきて、珈琲入れて飲んで、そして昼寝した。こんなのんびりしてると何か怠けているような変な気分だ。
動くことに慣れてしまったんだなー。不思議だ。
ちょっと前までは、昼寝必須。1日だらだら家に居て、ネットやったりパン作ったりしていたというのに。
本気で、不思議だ。自分の感覚。
そして社会との接点を持つって、刺激的ですごくわくわくする経験なんだと今更ながら思う。
「会社」に通っていた頃は、そんなこと思えなかった。できることなら働きたくなかった。今は、誰かに必要とされているということが直接実感できるからこんな気分になるのかな?
仕事の上で「必要とされている」ってことを生まれて初めて体感しているよ。正直。
ずっと、ダメ人間だと思い込んで生きてきたけど・・・なんだわたし、働けるじゃん!って思う。
わたしは、この業界の、知識もスキルも経験もない。ただ「人間性のみ」で勝負させてもらっていることに感謝する。てか、そんな仕事あったんだー!って感じです(笑)
おこがましいけど、わたしにはちょっとだけ、人を癒す(とか元気にする)力がありそうなのを、すこーし実感しています。最近ね。相手の心の霧が少し晴れて、顔の表情が変化する瞬間に何度か立ち会った。
要するにそれは、その瞬間、完璧に親身になる、ってことだ。
ぎゅっと自分のエネルギーをその人に注ぎ込むというのかな。何も治してあげられないけど、ただ、わたしは「強い思い」で見守る。


18:45追記

やっぱり(笑)!


今、所長から電話きて、午前だけ働くことになりましたー。
このまま静かに過ぎるのは何か気持ち悪いなーと思っていたところだったから何か逆にスッキリした気分だ。あははー。
98歳の耳の遠いおじいちゃんのとこです。


gofuchudiary at 18:26│Comments(0)TrackBack(0) 日々 | 仕事

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
PUNK!絵手紙