冬が帰ってきたLUCCAでランチ

2010年03月29日

集団心理

 今日も寒い。タートルネックを着てその上にパーカーを着てもなお寒い・・・。今トクダネを見てたんだけど、中国の毒ぎょうざの話。小倉さんが「そう考えると、トヨタのことでアメリカから日本も責められたけど、一昨年の日本も、中国をかなりの勢いで批判したでしょう?1つ何かあると一気にみんなで責める、っていう姿勢もね、考えなきゃいけないと思います」みたいなことを言ったら、そこに居たほとんどの人が「いや!でもあれは!毒入りですよ、命にかかわるんですよ!」みたいな権幕で否定。(車も命に関わるけど)
日本(トヨタ)はすぐ謝罪したけど、中国(ぎょうざ製造会社)は謝りもしないんですから!みたいな文句がぞくぞくと。
 あーー、この雰囲気!
 小倉さんの立場になったこと、わたしは何度もある(笑)

 自国(身内)のことは、みんな「例外」なんだよね。自分たちがやってることは絶対に正しいと信じているわけで、一歩引いて客観的に見つめ直すとかいう視点は出てこない人達。同じ構図と気づかずに他者批判、っていうのは意外に多いし。まあ気づくと自責につながるので気づかないほうがしあわせなのかもねー。
 何か、うわっは・・・!と思ってしまったこの番組。(うわっは!って何なんだろうか?でもそんなかんじ)
 
 竹下通りのスタンピード(集団暴走)も・・・あれは・・・生物の本能なのかな?家畜なんかが1頭走り出すとみんな一気に暴走を始めるとかいうが、人間だって例外ではない。こうなってくると、いつ、暴動とか戦争とか起こっても不思議はないのかもしれないな、なんてちょっと恐怖を覚えるような現象である。
 ううう、それにしても寒い!!

gofuchudiary at 09:15│Comments(0)TrackBack(0) 日々 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
冬が帰ってきたLUCCAでランチ