2009年12月19日

夫のいびきを聴きながら

 今朝は、ひとり起きてパソコンに向かってます。やっちゃんは1週間ぶりの休みで疲労がたまっていて、新聞読んだあとに二度寝中。
 わたしは昨日で昼間の哲学講義が終わって冬休み。次いつ行けばいいかわかんないや(笑)!友達いないし。
最近、いろんなことが頭を巡って、ちょっとわからなくなってきた。今、ここに居て生きてるんだけど、ホントはなんか、もっと先の、ずっと未来に回想しているのがこの「今」のこと、みたいな変な気持ち。
 昨日先生が言ってたホロスコートの話なんて聞いていると、手に取るように「思い出せる」気がしてしまう。ユダヤ人の記憶の断片みたいなもの。けどそれってたぶん本からの知識で、もちろん体験などないんだけど。へんなの。
昨夜はまた金縛りにあいそうになって目覚めた。ちょっと怖かった。そして夢にはずっと思い出しもしなかった懐かしい人が出てきてびっくりしたり。わたしは移動しすぎたのかもな。それによって、たくさんの人と出会ったけどたくさんの人を失ってきたのも確かだ。ずっと同じ土地に居たならば、何かの形で繋がっていたはずの人をどんどん遠ざけてしまったみたいだ。
 「新しい自分になるために」「過去を知らない人に出会うんだ」って思っていた。そしてそれは少し悲しい繰り返しだ。折り重なった層の一部分しか見ないで見せないで人を判断して、わたしという/あなたというパーツがあちこちに散乱している。
すべてが、統合される日は、きっと・・・・・いや、何でもない。
 今、ここ、この瞬間だけを生きます。

 外はすごく天気がいいみたいだ。けどカーテン閉めたまま。こんな日があってもいいよな。外完全無視だ。目が覚めたらきっと「本屋行く!」と言うに決まってるが。

gofuchudiary at 12:32│Comments(0)TrackBack(0)日々 | 記憶

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字