湯田中の朝ガッコーと美容室

2009年05月27日

長野ツアー

5月23日(土)
おまっとうさんでした(誰も待ってないか!)、旅の記録です。
82a27a59.jpg

親を迎えに東京駅に行き、昼食を・・・。中華のお店で。わたしは、坦々麺と天津飯のセットを食べる。

5月24日(日)旅行出発日
朝、立川で待ち合わせ、他のツアー客と共にバスに乗り込み、休憩を挟みながら約5時間で長野・湯田中温泉に到着!
6367be38.jpg

趣のある(!)宿に泊まる。

a62151b6.jpg

中庭には鯉が泳いでる。

cb6ffb60.jpg

宿で昼食をとり、タクシーに乗り、観光。母のリクエストで林芙美子文学館に行くことに。こんな古い街並みの奥にひっそりとあって、国語教師を定年退職した84歳のおじいちゃんが芙美子の人生を熱心に説明してくれる。

1b5db094.jpg

宿に帰ってから温泉に入り、お部屋で夕飯です!
寝る前にまた、母と2人で露天へ・・・。岩に囲まれて打たせ湯なんかもあって雰囲気のある素敵な風呂だった。ぐっすり眠る。

湯田中の朝へつづく


at 07:55│Comments(2) お出かけ 

この記事へのコメント

1. Posted by シマ   2009年05月27日 20:32
おかえり、キンキン!(笑)
日本の旅いいね。
「いい日旅立ち」が聴こえてきそうな感じ。
ご開帳ってそんな素敵なイベントがあるんだね。
知らなかったー!
そりゃー誰だって極楽浄土行きたいよね{笑顔}
2. Posted by チカコ   2009年05月27日 22:16
シマさん
ただいま、ケロンパ{笑い}違うかぁ?。
御開帳っていうのは7年に1度、絶対秘仏と言われている本尊様をじかに見ることができるっていう行事みたいよ。けど、人がいっぱいで、なかなか見れないからってその御本尊様の手だったかに結んで繋げた紐を木の柱に結び付けていて、それを触っただけでご利益があるらしく、それでもすごい行列が・・・。
お戒壇巡りは、通年やってて、暗い地下みたいなとを手探りで歩くの!で、錠前を触れたら極楽浄土にいける、みたいなので、私は前に添乗員資格の研修で来たときにやったら触れなかったのさ?。
ご利益はともかく、やっぱ混んでないときに行きたいわー{落ち込み}
ちなみに土産は生きてるばあちゃんにお守りを、死んだじいさんには線香を買ったよ{笑顔}

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
湯田中の朝ガッコーと美容室