天気はパッとしないが西武パリーグ制覇

2008年09月26日

脱落

 日々、愚痴っておりました仕事ですが、今回のシフトで辞めることにしました。何て根性のない人間なんでしょ!と自分でも思いますが、何ていうか、そこで頑張らなければならない理由が見いだせない、というかむしろ、家でも仕事のことを考えすぎて暗くなって夫に迷惑をかけている・・・っていうことも大きな理由の1つです。
 この1か月何だったんだろ?
 とりあえず、募集の時は「受信メイン」で営業電話も一切なし。という話だったんですが、実際にやってみると、逆に「発信のみ」(そのうち受信もするとのことでしたが)で、ほぼ「営業」。ノルマがないのが救いだけれど、アポを取るための電話ですから、これはもう、ハッキリ言って「テレアポ」でしょう。私が今まで絶対に避けていた職種の1つだったわけです。そりゃーもう、客には冷たくされるわ、怒られるわ、そうでない人もいるにはいるけれど、ごく少数。
 結構傷つくんです。そんなの気にしない人は平気なんだろうというのは想像つくけれど、なんていうの??私ってすげー敏感で、ちょっとした一言が心に刺さってなかなか抜けなくなってしまうような人間なんですよ。意外にも。打たれ弱いとも言いますが。
 それでもやっぱり、せっかく始めた仕事だし、もう少し頑張ろうと自分に言い聞かせ、気持ちを騙し騙し頑張っていたんですけど、常に頭痛がして、しまいには吐き気まで催す始末で、これは、これ以上続けていいことはないな、と判断しました。
 課長は、すごく優しくて、私が明るく元気に頑張ってくれていて助かっていたんだよ。電話じゃない事務の仕事もあるから、そっちをやるかい?とか、いつでも戻って来てね、とかいろいろ言ってくれて、まあ、泣きそうでしたが。

 つい2、3日前に「バイトなんだから、耐える必要ないよ」って、友達にも夫にも言われ、何か単純に「あ、そうか。嫌なら辞めりゃいいのか」と思いました。
 
あああ・・・やっぱあたしって、「働くこと自体」向いてないのかも?悲しい
20代の頃から薄々気づいていたけれど。
バイトですら勤まらないなんてね。いったいこの先、どうしようというのか・・・。

 とりあえずは、あと数日、心を氷のようにして、感じなくさせて乗り切りたいと思います。

at 13:51│Comments(5) 日々 

この記事へのコメント

1. Posted by ずんこ   2008年09月26日 21:19
気にすることないよ!無理して働いて、精神的に参って身体壊したら、それこそ旦那さんも心配するし、悲しいと思うよ!一ヶ月なんて「よく頑張りました」のほうだよ!だから脱落なんて思わないで!チカコさん、あと数日がんばるのは辛いけどあとちょっとだと思ってがんばって(^3^)/そしてまた元気を取り戻して!
2. Posted by チカコ   2008年09月26日 21:38
ずんこちゃん
ありがとー!
ここしばらく、久しぶりにものすごく辛かったよ・・・{悲しい}
でも、辞めると決めたら気持ちがだいぶ楽になったよ。
楽な仕事なんてないっていうことはわかっているけど、毎日が憂鬱で仕方ないという仕事を無理に頑張る必要はないよね・・・。
と、思おう{笑顔}
次、探します!!
3. Posted by うさこ   2008年09月26日 23:14
すごく素敵です。
そんなに悪いことをしたみたいに表現をしないでください!
その決断だって、職場に告げることは本当に大変だったと思います。
世には職場に限らず、惨い心に耐える必要な仕事のニーズは多いです。そんな環境に揉まれ、良くない精神状態の人がすごく多いです。
まっすぐなチカコさんの心は、神様から貰ったギフトですね。
どうか、どうか、大切にしてください。
4. Posted by うさこ   2008年09月26日 23:26
余計なお世話かもしれませんが。。
もし、その優しい上司が、本当にチカコさんを想ってくれる優しい人ならば、辞めた後に落ち着いたら、一言、近況を少しでも連絡はした方がいいと思います。で、ない人には死んでもしない方がいいです。
たとえその時、仕事をしていなくても、元気だよって。
これで関係は終わりって、面倒くさい事を逃げるのもいいけど、チカコさんを大切にする本物の人間を見抜いてほしいから。
本当のお節介ですね。
5. Posted by チカコ   2008年09月27日 22:21
うさこさん
ありがとうございます。
確かに、辞めることを言うときはすごく勇気がいりました。
期待に答えることができない自分が情けなく、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
しかし、言ってしまったらかなり楽になりました。
自分にとって一番大事なのは家庭です。その家庭で暗い顔をしていては意味ないですもんね。
どんな仕事でも厳しいけれど、できればひどい苦痛を感じずに(多少いやなことはあるにせよ)働きたいと思います。
まだ、この先どんなことに挑戦することになるのかはわかりませんけども。
我慢して暮らして、精神状態悪い人はいっぱいいますよね。。。私も過去にそういう時期がありました。
そのころはとにかく耐えていたのですが、心がボロボロになってしまい、結果しばらく働けない状態が続きました。
後々、そんなのって意味がない・・・と気付きました。耐えるのもほどがある。自分を大切にしなくちゃ、ですね{笑顔}

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
天気はパッとしないが西武パリーグ制覇