こんなわたしでいいかしら?つまみ、だけど酒はないよ

2008年04月23日

大江戸線沿線の旅

4a4bf60b.jpg


急に、もんじゃが食べたくなって、月島へ行ってきました。写真は、もちチーズ明太子。もんじゃといえば、わたしはこの組み合わせが好きです。
せっかく都心に進出したので、東京タワーに行くことにしました。
何でかって?新東京タワーが出来たら、古いほうは無くなってしまうかもしれないから。本当のところはわからないけど、たまにはベタな観光も楽しいものです。

21067f23.jpg


大江戸線で移動をして、タワーに着いたのだけど、やっぱり夜景が見たいので、時間を潰すために浜松町まで歩いて、そして海へ。

2c725832.jpg


レインボーブリッジを眺めながら、しばらくベンチでのんびりしていました。海を久しぶりに見た気がします。

088a2b3c.jpg

少し歩き疲れたのでお茶休憩。
店内の照明が暗めなので見えづらいけど、これは、スコーンと本日の紅茶(ストロベリーバニラフレーバー)。夫はコーヒーを注文。
そのあと、世界貿易センタービルの中にある地域最大級の本屋さんへ行って、日が暮れそうな頃に再び東京タワーへと向かいました。

99219f83.jpg


みんな、太陽が沈む瞬間を見ています。何だか幻想的。
日が沈んでから、更に上にある特別展望台へ行きました。当然ですが、スペースが狭くなって、何となく空気も薄いような気さえして、ちょっと怖い。
今いる、この小さな箱。この場所は地上何百メートル?その位置を思うと頭がクラっとしてきます。
だけども、この美しい光。

eeefeafd.jpg


高いところから、こういった景色を眺めるといつも思うのですが、この窓1つ1つに人生があるのだなーって。泣いたり、笑ったり、恋愛したり、失恋したり、家族がいたり、1人暮らしだったり、不幸だと思ったり、幸福だと思ったり、生まれたり死んだりして。あのお店でお酒を飲んでいる人、こっちの部屋で眠っている人、あのカフェで読書をしている人、あのオフィスで仕事をしている人、それぞれの生活はそれを送る人の主観で成り立っていて、他の人には絶対に見えない視点なんだな、と。だけれども、同時にそれはわたしであり、あなたであり、すべてを含んだ世界、というか宇宙というか、それは1つであって、わたしなのだ、と、こんな気持ち、伝わるかな?
何か、そういう宇宙としてのわたし、という視点になるのです。

7ec313d3.jpg


このあと、また大江戸線に乗って、懐かしの東中野へ移動しました。
東中野は10年近く前にわたしが住んでいた街で、当時美味しいと思っていたラーメン屋があるのです。そこへ夫を連れて行こうと思ったのですが、なんと定休日でした。仕方が無いので、当時わたしの住んでいたマンションを夫に見せて(わたしが住んでいた部屋のベランダには男物らしき洗濯物が干されていました)、その場で見つけた駅近くのラーメン屋に入りました。
調子に乗ってライスまでたいらげ、今日歩いた消費カロリーは全て補給されたと言ってもいいでしょう(泣)!
満腹になると疲れが噴出して、帰りの中央線が地獄のように感じました。

決して交わるはずのない、現在と過去、が交差して融合して、新たな日々へ生まれ変わっていくような、そんな時間でした。うまく伝えられないけど。

at 07:48│Comments(2) お出かけ 

この記事へのコメント

1. Posted by オハナ   2008年04月24日 06:25
共に中野に住みたかったモノでございます。わかる?
いいデイトしてますなぁ?
そしてなによりいい感性だなぁ、相変わらず。
私もふと、夜中に起きたうちの師匠(ベビー)を寝かせるのにベランダ窓越しに見る日中とは全く違う、人っこいない都会の静かな街並みを眺めては、どぉんな人もお布団に入って眠っているんだなぁとつくづく…
今、地球を救うべくチャイルドセラピーを習い始めたの。まずは自分を認めることができないと、人に寄り添うことができないから、自分のダメな所を責めるんじゃなくて、そんな所を気持ちを感じて味わい、ダメな自分もOK!って受け入れられるように気にし中ダス{えっへん}
2. Posted by チカコ   2008年04月24日 07:42
オハナはん
おおお!もちろんわかるよ。中野ね。中野。懐かしいですなぁ。
いろんな夢と現実がありました。けれども、アナタは今、生涯の伴侶と師匠(確かに人生の師ね!)と出会えた。この人生を歩んだからこそでございます。
夜の街並みは不思議です。神秘的。
光の1点1点が生命、というか、人生というか、宇宙、何かそういった大きなつながりの中で生きている(死も含めて)という壮大なことに気づきます。
本当に不思議な気分。
ダメな自分を認めるって勇気がいるよね。
こんなのわたしじゃない!とか思って、否定してしまいがち。受け入れる、ってことなんだよね。あるがまま。
こうなるともう仏教の世界も繋がっちゃう。
良いタイミングでオハナちゃんのコトバを聞けて、嬉しいです。今日は雨ですが、爽快に過ごせそう。ありがとう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こんなわたしでいいかしら?つまみ、だけど酒はないよ