2008年02月21日

人生は波打って

当時のあたしの彼氏が超・遊び人で?、あたしはそれ知ってて付き合ってたんだけどー、すっごい浮気とかすんのね、ほんと。で、あたしの友達がその彼のこと好きになっちゃってー、だけど彼女は婚約者がいたわけよ!で、あたしも悪いんだけどさ、「結婚したら遊べないよー、今のうちに遊んどいたほうがいいよ」とか言っちゃってて、そしたらその子本気になっちゃったのね。
自分の彼氏を友達とそういうふうにさせるあたしもどうよって感じだけどね、あはっ。
けどそんなふうになっちゃったわけよ。わかるでしょ?
でさ、その子、結局結婚したんだけど、成田離婚しちゃったのよ。新婚旅行いったはいいけどなんか体が受け付けなくなっちゃってて、うちの彼氏のことを思い出しちゃったみたいでー。成田着いてすぐ実家帰っちゃったんだってー。あはははは。とにかく別れちゃったの。
あたし、あの子の結婚式まで出たんだよ?だけど成田離婚。で、あたしは、自分のこと棚に上げて、彼に「あんたのせいだよー、なんとかしなよー」って言ったら彼、あたしと別れるって言ってさ、まあいいけど、別れたんだよねー。なつかしー、あはははー、どうでもいいー、けど懐かしいわー。
そうそう、そのあとね、その子とその彼氏が結婚したんだよね。普通におめでとー!幸せそうじゃんーって感じだったんだけどねー。でもね、半年で別れたらしいよー。あっはははー、つか、どうでもいいーー。なんか知らないけど、別れたのがあたしのせいってことになってんだよねー。
えーあたし悪くないよねー。
結婚してからも、その彼と電話でやりとりしてたのねー。そういうの原因らしくてさー、てか本当、なんとも思ってないのにだよ?あはっはははー
どうでもいいーもう疲れた?。

という看護士(他の会話で推測)女性の会話(独白?)を聞きながら、スタバで『斜陽』/太宰治(新潮文庫)を読むわたし。
どんな人間にだって楽しく生きる権利はある。


↓これは、今日受けたセミナーで自分の人生を振り返ってポジティブ体験ネガティブ体験を曲線グラフにしたもの。

0c814e07.jpg


書いてから周囲の人のグラフを盗み見したが、みんなもっと穏やかな推移であった。
中心線の上で少しだけ上昇し少しだけ下降、みたいな感じだったなぁ。
自分のジェットコースター人生っぷりに恥ずかしくなって手で隠した。

at 14:06│Comments(4)日々 

この記事へのコメント

1. Posted by けいご   2008年02月21日 22:16
オレもそのグラフまじで
すげーやってみたいです。
オレもたぶん、波激しいよ。
あはははー!!
2. Posted by しま   2008年02月22日 00:45
私はこういう場面に遭遇すると
絶対、話してる人の顔を確認したくなるよ。
できるだけ自然に顔をそっちに向けてスーッと確認。
確認できればそれで満足なんだけど(笑)
チカコさんはいかがか?
3. Posted by チカコ   2008年02月22日 07:38
けいごさん
そうなのー?
何か、浮き沈みあまり無さそうで、冷静に暮らしているように見えるけど{笑顔}、人ってのは本当のところはわかんないものだよね。
ただね、20歳、25歳、30歳、35歳・・・・と書いてある紙なんだけどさ、これに自分の人生の良かった時期、ダメだった時期を自分で思い返して、グラフにしていくだけなんだけどね。
思い出しながら波を書いていくと改めて自分の激しさに直面したよ!
4. Posted by チカコ   2008年02月22日 07:48
しまさん
もちろん!
すーっと何気に振り返って確認したよ{笑い}
派手な巻き髪イケイケ女を想像していたのですが・・・
30代半ば、ノーメイクの地味な女でした{落ち込み}
よく考えたら(想像だけど)、イケイケの女の子は、「彼氏命{ハート}」で、浮気なんてそんなの絶対許さないだろうなぁーと。何となくね。
こういうわけのわからない自慢(?)みたいなのを言うのは意外と地味な女性なんです。というのが、わたしの経験上の偏見{困った}

コメントする

名前
URL
 
  絵文字