2007年12月26日

浄化完了

珍しくテレビ見る。
江原さんの『天国からの手紙』を見て、号泣し続けました。人間って弱いなー人間って強いなー。あーなんかもう途中は、声上げて泣いたね。
おいおい泣いた。顔で塩作れるかと思った。それはいったい天然塩になるのか?と考えたりもした。
事故で亡くなった若いお父さんの深い愛とか。お母さんが不注意で我が子を車で轢いてしまってからの自責と苦悩を抱えた家族とか。仕事がうまくいかず夫婦の間が冷え切っていって自ら死を選んでしまった夫とそれを悔やみ苦しみ続ける妻とか。そんな過酷な状況に置かれた人たちが登場した。もーーーーおもーーーう、つらすぎるね。そんなの体験した人にしかわからない苦しみだ。
人間って、今この時間、そしてこの日々は当たり前のものだと思ってしまうんだよねー。本当は、すごくかけがえのないことなのにね。失って初めて気付く。家族の大切さとか本当そうだと思う。居るのが当たり前になっちゃって、素っ気なくなったりってのはダメね。大事にしましょう。側にいる人を、大事に。あたしも家族を失ったことがあるからわかるけど、普段はなーんも感じないんだけどいなくなった途端、その毎日が実は幸せだったんだ!と気付くんだよね。人間って愚かな生き物です。
だから、だから、日々を楽しく!後悔ない優しさで!愛を持って生きようと思います!
BGM:あいどんわなだい/銀杏BOYZ聞きながら書いてますけど、いたって真面目です。元気になれます。生きるーーーーー!!生きてやるーーーー!!

I don'twanna die
愛はどんなんだい?

at 20:58│Comments(0)スピリチュアル 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字