2015年10月

2015年10月02日

のんびりと過ごす1日

無職生活2日目。
今朝の雨風は凄かった。しかし昼間には晴れて夏のよう。
あまりにものんびりとした日なので、ケーブルテレビの番組表を見て、観たい映画とかドラマを探したり予約したり、図書館や友達から借りている本を読んだりして過ごした。途中洗濯などしながら。
こんな時間過ごしたのって何年振りだろう?働いていた時は、何というかテレビを観たいという気持ちになれなかった。それは疲れていたというのもあるけど、ライフスタイルとして定着していなかった感じ。余裕がなかったんだな。
近所の本屋にも行ったけど、あれこれ眺めたり立ち読みするだけで何も買わず帰って来る。
最近わたしは、本の所有欲が無くなった。読めさえすればいいや、っていう気持ちになった。ものを沢山持ちたくないからかな。何だか身軽でいたいのだ。いつでも動けるように。
それでも、書いてあることをただ読んで、頭を素通りしてしまってはもったいないので、心が動いたり、重要だと思ったことは書き留めたり、実践に移したりしていきたいとは思っている。
はー平和だ。
今日はお酒を飲む気分にもならない。
春に新しい仕事を始めてからは毎週金曜日は絶対と言っていいほど飲んでいたのに(金曜に限ったことではないが)。力が抜けた分、無理にリラックスを求めなくてよくなったのかな。
お酒は、強制的に弛緩させる道具だったみたい。

gofuchudiary at 18:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々 

2015年10月01日

ユキちゃんと新宿で会う。

仕事で東京に来ていたユキちゃんと新宿で待ち合わせて、お昼から飲んだ食べた。何も考えず、とにかくバンバン注文して遠慮なく飲み食いするスタイルは20代の頃から変わってない。「金に糸目はつけねぇ」の合言葉で。(結果、昼間から1人7000円も飲んだ食ったw)
わたしの退職記念。そしてユキちゃんの正社員へのステップアップ記念。(雲泥の差だな・・・)
本当、厳しい社会で大変な思いをしながらよく頑張ってるユキちゃん。
躓いてばかりのわたしには眩しく見えるよ!
過去とか未来とかいろいろ語って、ユキちゃんは札幌へと帰っていく。わたしは、相変わらず酒を飲むとだいたい気持ち悪くなるので(ただ飲み過ぎなだけなんだが)京王線に乗る前に、キオスクでソーダ味の飴を買った。ちょっと飴をなめていると胃の気晴らしになるので。それで、さっそく食べながら歩いていたら、suicaを出す時にポロリと落としてしまった。すぐ気づいて本体を拾って歩き出した時に、後ろから「すみません!落としましたよ!」と声をかけるサラリーマン風の男性。その手には銀色の紙に包まれた飴。思わず笑ってしまった。わたしが「ありがとうございます!」と言って受け取ると、その人はさーっと別の方向へと歩き出した。
新宿には、飴玉一つを拾って渡してくれる善良な人もいるもんなんだな、なんてことを考えながら電車に乗った。
案の定、具合は悪く、食べ飲み過ぎたことを後悔。飴をいくつも食べた。
そして府中に着いて、もうなんか、豪勢にやったんだから、最後まで豪勢だ!(っていうか、ただ具合悪くて早く家に着きたかっただけだけど)っていうんで、タクシーで帰って来てパタリと眠った。
やっちゃんには、「夕飯は作れない」と連絡して。
うむ。専業主婦の初日からやらかしている。
フリーダム!

gofuchudiary at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お出かけ