2014年06月

2014年06月29日

銀ちゃん

新宿の紀伊国屋の下、銀ちゃんという焼きそば屋で食べているといつも、時代が混乱する。
かかってる曲もセリーヌディオンだったり、ビートルズの『HELP!』だったりする。それでわたしは、自分が
19歳で、上京して来て…初めて本州での夏を過ごしているかのような、暑くて、新鮮でワクワクするような気持ちになってしまう。それがすごく面白い。数十分のタイムトリップみたいな感じなんである。
そんなことをやっちゃんに話していたら、やっちゃんは、パセオだかコスモだかの話をし出した。やっぱり彼は札幌の人だと思った瞬間だった。
私は、札幌で過ごした時間より東京で過ごした時間のほうがずっと長いんだよなぁ、と、しみじみ思うのだった。
やっちゃんは出かけたので、1人で激混みのスタバで勉強中。

gofuchudiary at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お出かけ | 学習