2013年11月

2013年11月27日

スペック

1459195_639539439420545_187164021_n


立川で『SPEC』を観てきたー!
やっぱいいーーー!

gofuchudiary at 08:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

『99%ありがとう』




30歳でALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病になった著者。徐々に筋肉を動かすことができなくなり、やがて死に至ると言われている。しかも、意識は保ったまま。この苦しみを表現している言葉があった。"TOTALLY LOCKED-INSTATE"(完全に閉じ込められる)だ。何も動かない自分。その自らの身体の中に完全に閉じ込められているということ。どれほどの恐怖か、もどかしさか。。。想像を絶する。しかし、藤田さん、家族や仲間に恵まれた人だなぁと、病気そのものよりもずっと、そのことに心を奪われた。

gofuchudiary at 08:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

『I am Ichihashi 逮捕されるまで』

『I am Ichihashi 逮捕されるまで』を観た。
 心がヒリヒリとした。ずっと前に市橋達也の原作も読んだ。普通の人が、臆病と恐怖と何かが重なると、咄嗟にどんな行動をとるかはわからない。それは私だったかもしれない、ということに怯えるような気持ちだ。
 彼が、悲しみと憂鬱と恐怖に襲われ逃げながら苦しんでいたことを思うと、余計に、何で、彼女を殺してしまったのだろう…?なぜなぜ?とそればかりが浮かぶ。境目が、曖昧。だけど、そこを超えてしまったら終わりだ。
みんなの幸せが一瞬で崩れてしまった。哀しくてたまらない。吉田修一の『悪人』を思い出した。
Dean Fujiokaって、この市橋役で、監督で、しかも主題歌まで!
どんだけ、多彩な人だよ、と思う。それで、曲があまりにかっこよすぎたのでiTunesで買っちゃった!


gofuchudiary at 08:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

2013年11月25日

カンパーニュ

1453456_638673546173801_1522001006_n


仕事のために、カンパーニュを試作。

gofuchudiary at 08:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 

2013年11月01日

いびき

『日本の悲劇』と『マイク・ミルズのうつの話』映画の日に2本観た。新ゆり、渋谷と移動して。しかし、両方の映画でうとうと寝てしまった。
『日本の悲劇』では、イビキまでかいて、やっちゃんに起こされた。
深刻な映画なのに。うぐぐ・・・
ソーシャルワーク的な視点で見てしまうと、もどかしすぎて、あの家に乗り込んで行きたい衝動にかられるぜ。
ぐるしいー
これが、日本で、そこにある、現実と思うと。


て、イビキかいたけどさ。


gofuchudiary at 08:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画