2012年05月

2012年05月08日

『海辺のカフカ』を観に行った。

舞台『海辺のカフカ』を観るために、さいたま芸術劇場に行って来た。
『海辺のカフカ』を読んだのって、いつごろだろう。もう10年近く前じゃないだろうか・・・

せっかくなので劇場にあるビストロやまで、KAFKA(カフカ)コースを注文。
2012_05_08_11_43_01

前菜のオードブル(アンチョビのパイ、ピクルス、鯛のカルパッチョ)お皿が、降ってくるイワシを表現してる?

2012_05_08_12_01_35

冷たいじゃがいものスープ

2012_05_08_12_22_40

メインは、帆立と牛フィレ肉の盛り合わせ

2012_05_08_12_43_54

デザート。ジョニー・ウォーカーさんのように、猫を・・・・


演劇を観たのって、本当に久しぶりで、圧倒されてしまった。
人間の生(なま)が伝わってくる。
セットも凝っていて、ふわーっとその世界に入って、、、というか、引っ張られてしまう。
映画に慣れてしまっていた体が、なんか別の次元に突入したかんじ。
最後に、キャストが全員舞台に並んだときに、なんだか涙が出てきちゃった。
劇場から外に出たときの空気を吸うと、やっぱりここは現実で、明日からまた仕事なのを思い出す。

でも、心はまだジンジンしてて、切り替えできない。
で、与野駅の近くのれのかふぇに行くことにした。

2012_05_08_17_52_08


て、また食ってるし(笑)
やわらかくて落ち着く一軒家カフェだったー。

ああしかし、切ないのです。なんだろう。いつもうこうだ。映画を観たり、ライブに行ったり、何か心を奪われるイベントのあとは、胸が苦しくなるんだよ。

gofuchudiary at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お出かけ 

2012年05月05日

虹を見た。

DSC_0280


昨日、地域のお祭りで、利用者さんと一緒に出店をしました。

普段作っているお菓子やベーグルなど。
何だか変わった天気で、小雨から晴れ間(虹!)そして、快晴→最後は大雨!
フリーマーケットも閉まり、お客さんもいなくなってしまいました。

でも、普段とは違う利用者さんの表情が見られて、一緒にワイワイとお祭り気分を楽しめて楽しかった。

お休みの利用者さんも、家族と来てくれたりして、お母さんたちとも話せたし、休日お世話になってるヘルパーさんも顔出してくれて挨拶できたり、
利用者が住んでるグループホームのスタッフとも話せた。

なんか、地域の繋がりの中で、支えあって生活してるんだなって近い距離で感じられて、嬉しかったな。

あたしは、田舎の出身で、地域とのつながりの濃厚さに嫌気がさしていた人生だったのだけど、、、
今こうして、みんなが、その濃さに助けられてるのを知ると、
何だかそういう、当時感じていたような「うざったさ」も、悪くはないような気がしてきたのでした。

一時期、何もかもうまくいっていないように感じて、
自分の人生を、いろいろ知っている人と、距離を置きたい気持ちになっていて、
だから、なるべく顔を合わせない暮らし、誰も自分のことなんて気にとめないような場所で暮らしたいと、思っていたことがありました。

でも、なんだかそれって、とても自意識過剰だなーって今では思う。

完璧な人生、恥ずかしくない人生(誰に対して??)を送っていない自分でなければならないなんてさ。

今は、こんな自分でいいから、堂々としてたいなーって思うよ。


関わっていく。

引っこんでないで、人と、関わっていけたらいいな。

gofuchudiary at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々 | 仕事