2010年06月

2010年06月30日

6月が終わる

今日の空。

100630_0822~001
8:30

100630_0925~001
9:30

100630_1246~001
13:00

ムシムシしつつも、少し風があったので軽やかに自転車をこいで午前2軒、午後2軒のお仕事が終わりました。
どうなることかと思った夕方の独り立ちの仕事(おむつ交換&移乗介助)も何とかなった。いや、何とかしてもらったんだな。利用者さんに。
何か、いろいろ失敗しつつ、でも「大丈夫だよ」って言ってもらえて、汗だくになって必死にやったのです。
余計な動きが多くなって、疲れさせてしまった気がしてちょっと凹みそうだったけど、「あんたは優しい人だ」とか「みんなに好かれる人だよ」とか言ってもらえて、、、ばあちゃん、わたしはあんたに抱きついて泣きたかったですとよー!!
ありがたい存在です。ばあちゃん、本当に心のきれいな人。かわいく笑って、時々歌ってくれたりする。
わたしはみんなに、本当助けられながら、やっとこさ働いている。何とも温かい人たちに支えられて。
始める前まで怖気づいていたのに、「ベテランみたい」(いい意味で?!)とか「新人とは思えない」(これもいい意味ってことにしておこう・笑)とか言われるぐらいそれなりにこなせるようになった。本当ありがたいことだ。もちろんまだまだだってことはわかっているし、日々勉強の毎日だけど。
でも、みんなにとって、少しでも役に立てるならわたしはとても嬉しい!!

そして今日は月末です。
全部終わってから報告書を提出しに事務所に行って、(暫定)1カ月分のシフトをもらって帰って来た。
あくまでも暫定。変動ありき。在宅介護の世界。
帰り際、ケアマネに言われる。「暑いからね。ちゃんと水分補給してね!あ、でもアルコールは水分になんないからね!水分全部出ちゃうからね!」って・・・どこまでも酒飲みなイメージがついてしまっている。
そんなんじゃないんですよ!本当は。おっかしいなぁ・・・。
とか何とか書きながら、やっぱビールを飲んでいる。

言いつけ守ってないし(笑)!

gofuchudiary at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 | 日々

2010年06月29日

梅雨につつまれて

ぼんやり。雨。エアコンの冷たい風、切るとむっとした空気。
うー。
今日は何ともだらりだらりとした日でした。
朝、起き上がったのは11時。もはや昼。やっちゃんは朝7時から起きていたそうです。腹が減って途中でヨーグルトなど食べて生き延びていたらしい。
わたしは目を開けるがまた眠りに引きずり込まれ、何度も何度もそれを繰り返し、起きるタイミングがわからなくなっていた。
意を決し、やっとの思いで起き上がり、シャワーを浴び、お昼ご飯を作り(ちなみにゴーヤーチャンプルー)、食べる。
午後、やっちゃんは図書館や本屋に出掛けた。わたしは洗濯して、またごろごろ。やっちゃんが帰って来てからもずっと眠ったり起きたりを繰り返す。
やっちゃんに「みったん、疲れてるねー。起きてる時間のほうが短いねー」と言われる。そうか、わたしは疲れてるのか。この天気のせいだけではないのか。
もしかしたらそうなのかもなー。体も慣れてまあ活動しているのが当たり前のような生活になっていたけれど、休みの日のぐったりとした感覚に出会うと、やっぱり疲れているのかと思う。必死で動いてる時は疲れを感じない。むしろ、もっともっと!と思う不思議な感覚なのだ。忙しいほどテンションが上がってくる感じ。逆に言えば休みすぎると動けなくなる可能性もあり?ってことか。そうかもな。
6時半ぐらいにやっと起き出し、夕飯を作る。
今日わたしは一歩も外に出ないで過ごした。
昨日ふと行きたいと思った縄文の湯に行こうかどうか、と悩んだけど結局家の風呂に入って終わった。

雷が鳴って、雨がすごい勢いで降ってきた。

gofuchudiary at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々 

2010年06月28日

「きゅん」は何?

今日の仕事終わった―。
そして帰ってすぐ飲む人。(またもやハイボール、マイブーム♪)

あー働いてるって感じがするなー。これでも意外と気ぃ使いつつやってるだよ。
今日やっちゃんは会社の人と飲みに行くらしく、夕飯作らなくて良くなったもんだから、テキトーなお菓子とか食べて飲んでいる。料理とかせずに。
うへー。

で、ヘルパー仲間のIさんにちょい酔っぱらい状態でメールなり。
今日アドレス聞いたんだ。
時間があくと図書館行って、あれやこれや読んでるらしいIさん。文学の話で少し盛り上がる。近代とか古典とか、そんで最近だと伊坂幸太郎とか。
だいぶ中性的な人です。彼は。ヘルパーですが男で同い年です。Iさん。
どちらかっつーと女っぽい?感じ?(笑)

わたしは、勤務の間があくと家でダラダラしてるとあっという間に時間が過ぎてしまう。今日も昔の現代思想(ヘーゲルの特集)なんて読んでいたら案の定うとうとして寝てた。サ責から電話が来て、一緒に出掛けたけど、前回電話来た時は思いっ切り寝起き声で「寝てたでしょー(笑)!」って一発でバレたから。今日は「起きてたー?」って言われたものな。
サ責Kさんと、あれやこれや話す。恋愛、結婚とかいろいろ。
トキメキとかいろいろ。
彼女はわたしより10歳年上だけど、超恋愛体質です!
きゅんきゅん生きてる感じ。
きゅんってわかる?某友人曰く「不整脈」。あの、なんてーの?相手の、言動に一瞬胸がぎゅっと締め付けられるような感覚です。わかるかな?
あれって不整脈らしいよ(笑)
人間って不思議だよね。そんな現象起こせるなんて。動物でもあるんだろうか。きゅんは・・・。
謎だね。

あーこれ、酔って更新。
(最近多いなー)
て、まだ7時だよ!!おーい!わたしよ。どうなんだよ!

明日は休みです。
その次の日のシフトすら知らず。
その日暮らしのワタクシです。
いったいどうなるんだろ。

て、やっちゃーーん!どこで美味しいもん食べてるんだー?え0--・?>
明日温泉行きたいよー!!!
府中の温泉と言えば、駅前の縄文の湯。行けるかしら?

gofuchudiary at 19:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 | 日々

2010年06月27日

絵手紙

午前中に1軒仕事に行った(食事作り・洗濯・掃除・清拭)。じいちゃんはわたしが着いても眠っていて、わたしはちょっとびびった。耳を近づけてみると寝息が聞こえたのでほっとする。食事を作っていると起きて来た。
相変わらず、10分おきぐらいに「今日は何日だー?」「何曜日だー」と聞かれた。そして「おれ、ボケでるがらなー」と言う。
ボケてることをわかってるって、ボケてるのか?(笑)

終わってから府中でやっちゃんと待ち合わせ。昼ごはんを食べてからボランティアの会場に向かう。
少し雨がぱらついたり晴れたり、変な天気だ。
絵手紙の先生がいらして、おしえてくれた。
最初はハガキに書いて(写真撮ってないけどわたしは桃を書いた)、次にレースペーパー(お菓子など載せる紙)に書いた。今度はさくらんぼ↓
100627_1545~001


絵心はないのだけど、楽しくできた。
みんなも楽しんでたみたいだ。それぞれの個性が出る作品となった。
構図も色も斬新だった。

講習が終わってからスタッフ会議。
ボランティアスタッフの中で唯一宿泊研修の下見に行ったわたしは、見学地の様子を感想を含めて報告した。
これ、会議でいきなり「発表してください」って話になったんだけど、事前に準備しておけば良かったーーー。もっと伝えられることがあった気がする。
何やかんやで6時くらいまで。
会議が終わって家に帰って夕飯を作る。
食べて、お茶を飲んで今のんびりしているところです。
今日も何だかとっても忙しかったー。

やっちゃんもあの方々とお話して、楽しく過ごせたみたいで良かった。
ちなみにやっちゃんの作品はこちら↓スイカです。
他にもいろいろ書いていて、なかなかうまい出来でした!
100627_1545~002


gofuchudiary at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々 

2010年06月26日

「強い思い」

ああーー蒸し暑い。天気がすっきりとせず、靄につつまれた中でじんわり蒸される梅雨特有の暑さ。

今日は久々にやっちゃんと一緒の休みで、近所の図書館とTSUTAYAに出掛けた。自転車のパンク修理をしてもらったら、たしか2500円ぐらいかかった。つまようじの先みたいのが突き刺さってたらしいよ!しかも、あちこち穴開きまくってボロボロだったみたいだ。修理してくれる人が刺さってた物体を見せてくれた。そんなわけなんで、穴ふさぐレベルじゃなく、タイヤ交換となったのです。

延滞してしまっていた図書館本を返却し、雑誌『ダヴィンチ』を読んで、久々に「小説」を読みたい気分になって、でも今借りてもきっと読めずに長々時間がかかり延滞するはめになると思い、我慢して何も借りずに帰って来た。
そろそろペースを掴みたい。ていうか、体の回復力はだいぶ改善されてきているからきっと、もう少ししたら寝る前に本を読めるような普通の暮らしがやってくるかもしれない。そして更にもう少ししたら勉強にも手つけられるような日々が・・・と夢想しつつ。
昨日「頼むとしたら電話する」と言われていた事務所からの電話はなかったので、土日は普通に休めそう。土曜よりも日曜のほうが人数足りなかったみたいだけど、明日(日曜)はわたしも、ボランティアがあるので無理だ。仕事よりもボランティアを優先させる、ってのはどうなのか(笑)
けど、月に1、2回しかない機会を逃してしまうと、あの人たちと会うことがぐんと減ってしまうからなー。
わたしのサポートなんて必要としてないだろうけど、わたしが会いたいんだ。
そして何と、我が家のやっちゃんも、ボランティア登録をした。
わたしがあまりに楽しそうなので、一緒に参加したい気持ちになったんだってさー。ビックリだよねー。
いつも土日休みってわけじゃないから参加できるのはたまにだと思うけど、いい気分転換になると思う。
目が開かれる体験にもなると思う。

彼らと一緒に楽しみたいね。いろんなこと。
いっぱい思い出作りたいな。


さっき、あこべるのパンを買ってきて、珈琲入れて飲んで、そして昼寝した。こんなのんびりしてると何か怠けているような変な気分だ。
動くことに慣れてしまったんだなー。不思議だ。
ちょっと前までは、昼寝必須。1日だらだら家に居て、ネットやったりパン作ったりしていたというのに。
本気で、不思議だ。自分の感覚。
そして社会との接点を持つって、刺激的ですごくわくわくする経験なんだと今更ながら思う。
「会社」に通っていた頃は、そんなこと思えなかった。できることなら働きたくなかった。今は、誰かに必要とされているということが直接実感できるからこんな気分になるのかな?
仕事の上で「必要とされている」ってことを生まれて初めて体感しているよ。正直。
ずっと、ダメ人間だと思い込んで生きてきたけど・・・なんだわたし、働けるじゃん!って思う。
わたしは、この業界の、知識もスキルも経験もない。ただ「人間性のみ」で勝負させてもらっていることに感謝する。てか、そんな仕事あったんだー!って感じです(笑)
おこがましいけど、わたしにはちょっとだけ、人を癒す(とか元気にする)力がありそうなのを、すこーし実感しています。最近ね。相手の心の霧が少し晴れて、顔の表情が変化する瞬間に何度か立ち会った。
要するにそれは、その瞬間、完璧に親身になる、ってことだ。
ぎゅっと自分のエネルギーをその人に注ぎ込むというのかな。何も治してあげられないけど、ただ、わたしは「強い思い」で見守る。


18:45追記

やっぱり(笑)!


今、所長から電話きて、午前だけ働くことになりましたー。
このまま静かに過ぎるのは何か気持ち悪いなーと思っていたところだったから何か逆にスッキリした気分だ。あははー。
98歳の耳の遠いおじいちゃんのとこです。


gofuchudiary at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々 | 仕事