2009年12月

2009年12月26日

好転反応?

 今朝は朝からどんよりな天気だ。最近カラっとして、いやカラっとしすぎて空気が乾燥していたから少し雨でも降ればいいのになーと思う。湿度が低いと風邪をひきやすいので。
 
バッチフラワーを服用し始めてから、何だか少し変化が出始めた。気持ちが沈むような、問題を表面化させるような、風邪気味のような感じ。しかもやっちゃんまで、金縛りにあったり、デキモノが表れたりしている。それでふと、「好転反応」のことを思い出した。
 検索してみたら、こんなことが書いてあるページを見つけた↓(ネルソン社のバッチフラワーレメディではないみたいだけど、他のフラワーエッセンスの話)
フラワーエッセンスを使用しはじめると
心の奥に潜んでいた深い感情が現れて、
一時的に悪化したような症状を感じることがあります。

これは浄化作用の1つで
「初期反応」「好転反応」と呼ばれています。

一過性の症状なので、
大きく心配をする必要はありませんが、
もしもあまりにもひどい場合はレメディを飲む頻度を控える
(1日あたりに飲む回数を減らす、一定期間飲むのをやめるなど)、
セラピストに相談するといいでしょう。


■好転反応の例

肉体的な症状=湿疹、微熱、眠気、だるさ
感情的な症状=怒りっぽくなる、涙もろくなる、過去のつらい記憶を思い出す、過敏になる
その他=怖い夢/奇妙な夢を見る
こうした好転反応は気づきをもたらす
好転反応は
気づきをもたらす1つのチャンスでもあります。
好転反応に気づいたら、
より自分の感情を深く観察してみましょう。


バッチの花療法の「質問と答」のページに書いてあったこと。
問:私は、バッチの治療薬を使うようになってから、以前より敏感になってしまいました。特に、天気や気温の変化など環境が変わることに敏感です。どうしてこうなったのでしょうか?

答:バッチの花の治療薬は、人間の内面に大いなる悟りが生まれるようにさせます。そのため、それまであまり気にもとめなかったことが、あなた自身の性格に応じて、前よりはっきりと意識にのぼるようになるからです。またほかにも、心理面の活動が高まってきて、精神面でさまざまな変化を遂げているときには、身体が不安定になることも原因として考えられます。しかしこのような段階がもっとも重要なのです。この段階を通るときにこそ、実際に内面的な変化が起こっているからです。不安定な状態は変化するための一時的なものであると、前向きに認識し受け入れることができれば、対処する方法がおのずからわかってくることでしょう。
 天候の変化に対応するには、スクレランサスが効き目があることは、多くの人が認めるところです。


 これを副作用だ、と主張する精神科医の先生のブログも見た。口に入れるもので、主作用があるのだから小さくても副作用はあるはずだとのお話。言ってることはわかるけど、どうなんだろう。薬効成分がないものに副作用があるんだろうか。そこはわたしは、言葉の概念の解釈の違いだけかな、と思う。「この現象を」好転反応と呼ぶか副作用と呼ぶか、という、言葉をどう意味づけるかの違い。ただ、実際の「薬」によるネガティブな症状の発生は好転反応とは呼ばないけど。
 何だか人体実験をしながら学んでいってる感じだ。とても興味深い。今、まさに「膿」を絞り出しているかのような瞬間。
 好転反応が現れたときに、レスキューを摂って様子を見ると良いと書いてあるものもある。それとは知らず、ちょうど今日、やっちゃんにレスキューを持たせたところだ。
バッチフラワー レスキューレメディ 10mL★税込3150円以上で送料無料★[バッチフラワー]
バッチフラワー レスキューレメディ 10mL★税込3150円以上で送料無料★[バッチフラワー]
 

検索でいらした方へ:こちらで、バッチフラワー日記やってます→REMEDAYS


gofuchudiary at 09:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々 | スピリチュアル

2009年12月25日

中華丼

091225_1228~001

 昼ごはん、何食べよう。スパゲッティ食べたいけど、麺切らしてる。カルボナーラ食べたいけど何かもう例の本読んでから卵が食えない。あ、ベーコンもないや。買いに行くの面倒だな。それよりお腹すいたな、と思って『チクタク食卓』眺めてたら、中華丼の写真があって、コレだ!と思いつき、すぐ作った。白菜がなかったのでブロッコリー入りの変なのになったけど。
 食べてて気づいたけど、また舌が変。味が舌にべったり貼りつく感じ。どうしたものか。また風邪気味なのか、それともわたしは何かの病気なんだろうか。
 今日はとても暖かい。暖房切っても部屋はぽかぽかしてる。

gofuchudiary at 13:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2009年12月24日

クリスマスイブ(街はねずみいろ、恋はみずいろ)

091224_1758~001

 やっちゃんと2人で吉祥寺に行く。unicoで壁掛け時計を買い、百年で『チクタク食卓・下』(サイン入り)を買う。やっぱり人が多かった!クリスマスイブだもんなー。用事を済ませるだけでさーっと帰って来た。

 夕方に、エスさん、マー君と府中駅で待ち合わせをして、オーガニック居酒屋へ。わたしは久々に酒を飲んだ気がする。アルコールに関しては、不思議だけど、やたら毎日飲む時期と、まったく必要としない時期がある。何事においてもひどくムラのある人生だ。
 居酒屋を出ると、あちこちのコンビニやら食べ物屋さんの前では、「チキン、いかがですかー?」とか「ケーキいかがですかー?」と元気の良い声が飛び交っている。もちろんみんなしっかりとサンタクロースの衣装を身につけて。寒いだろうけど、何だか、この時期特有の雰囲気を楽しんでいるようにも見えた。イブだけど仕事している若者って、なんかヤケクソな感じがいい。わたしもかつてはそうだった。夜遅くまでバイトをしてて、花火大会やらクリスマスやら大晦日を楽しむカップルや家族を眺めて、あえてそれとは違う場所に身を置く自分に陶酔するというようなところがあったかも。今はもう、そんな面倒なことはできない。ひたすらのんびりしたい。
 2次会はもちろんカラオケ!行きつけ?のお店で。みんなであれこれ歌う。わたしは銀杏オンパレード。ここぞとばかりに、「ボーイズ・オン・ザ・ラン」と「べろちゅー」(名曲です!)も歌う。クリスマスソングと言えば!わたしの中では「惑星基地ベオウルフ 」!もちろん歌う。マー君が歌った「WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント」が懐かしすぎて泣きそうだ。そして何かこの曲はわたし好きなんだよなー。当時のコムロミュージックとかは大嫌いだったんだけどね。
 今日はクリスマスイブのようでそうでないようで、何だか不思議な夜だった。クリスマスは24日がメインで、25日になってしまえばもうお祭り気分も終りだ。
 今日やっちゃんは、ちょっとしたサプライズで本をプレゼントしてくれた。ちょっとだけ別行動した間に買ったみたいで、本当に驚いた。(しかも、みんなの分をそれぞれ、その人が好きそうなのを選んで。)彼の行動はだいたい読めるわたしだが、今回は全く気がつかなかった。時々こういった予測不能なことをするのでちょっとおもしろい。
091224_2303~001

中身はこの2冊。
猫 (中公文庫)猫 (中公文庫)
著者:大佛 次郎
販売元:中央公論新社
発売日:2009-11-24
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
犬 (中公文庫)犬 (中公文庫)
著者:幸田文
販売元:中央公論新社
発売日:2009-12-22
クチコミを見る

 なかなかのセンスだ!ありがとう!メリークリスマス!やっちゃんはもう夢の中だ。

gofuchudiary at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お出かけ 

2009年12月23日

思い出はそのままで。

 昨日の夜、久々に夏子から電話。あれこれ話す。夏子は高校生の頃の下宿先で隣の部屋だった同級生だ。
 高校時代のわたしは、「地震」にも動じず、椅子の上に正座して勉強していたとか、言われた。え?そうだったのか?わたし、高校時代勉強してる記憶ってあんまないんだけどなー。夏子の目にはわたしは努力家に映っているらしくビックリ!成績は夏子のほうが良かったんだけど(笑)わたしって一体・・・やっぱバカなのか?
 夏子はかわいくおしゃれで、高校時代からモテていて、常に彼氏がいた。しかし叶わぬ恋もあった。3年生の頃、大好きだった年下の男の子がいたのだが、夏子は、彼に3回も告白をし、3回ともフラれた。高校時代、そして卒業してからもだ。もうあれから10数年だ。それはかなり切ない思い出として心に刻まれた。しかし・・・
 それがなんと、つい最近、友人のサプライズによって再会を果たしたというのだ!ぎゃーーー!それだけでもドキドキなのに、彼はこう言った。「俺実は、夏子さんのこと好きだったんだけど、部活の先輩が夏子さんのことが好きで、仕方なく身を引いたんです・・・いや、俺、何であの時・・・ああ、何で俺・・・」と繰り返す。きゃーーーー!そんなことが!そんなことだったのね!青春って何て甘酸っぱいんでしょう。
 彼は後悔しているかのように話す。そらーもう、夏子だって昔大好きで叶わなかった相手だもの気持ちは燃え上がる。
 わたしは、電話口で大騒ぎ。夏子は独身。わたしは、期待を込めて、「え、ででで、それで、どうなったの?!」と詰め寄ると・・・
 なんと彼の方が既婚であった・・・。
 そりゃだめだーーぁーーー。一気にテンション下がる。割り切れるほどの気持ちの大きさでもなけりゃー、先に進めば泥沼になることは目に見えている。今の喜びや驚きやドキドキを優先させて幸せになることはあり得ない。
「だからね、そう思ったからね、連絡先交換とかしなかったよ」と夏子は言った。エライ!!お互いの想い出や今この現在に傷をつけずにいるための切ない選択だ。そして、こころに秘めた切なさを持って人生を送るっていうのも素敵なことなんじゃないかと思った。
 そ・れ・に・し・て・も!! もっと早く言ってくれよー!って感じだけどね!オイラたちもう30過ぎてんだぜ。
 ああ、ガラスの十代。。。

gofuchudiary at 14:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々 

2009年12月22日

ピンク

 携帯メールを変えた。こないだ変えたばかりなのにまた変えたのか、とうんざりする人もいるかもしれないなーなんて、ちょっと躊躇したのだけど、わたしとしても、いつも着信音鳴るたびにうんざりして暮すのも耐えがたいし・・・苦渋の決断。そして変えたとたん、ピタリと変なメールが来なくなった!!当たり前のことがこんなに嬉しいなんて。
 今日は洗濯日和。昨日までよりも暖かくて気持ちがいい。大きなものも洗濯して干した。今日もやっちゃんは遅番なので、昼間にゆず風呂、かぼちゃと小豆のいとこ煮も作って食べた。煮、というよりはおしるこみたいな感じだけど。
 それから、ひとり、少し悩んで、やっぱりわたしも万年筆が欲しい!!と思い、やっちゃんがこないだ買ったLAMYを注文しちまったよー!(ろぷさんとお揃いのピンク!)
LAMY/ラミー safari/サファリ 万年筆 2009年秋限定色 pink/ピンク
LAMY/ラミー safari/サファリ 万年筆 2009年秋限定色 pink/ピンク

 ピンクのものはほとんど買わないのに、何故かピンク。
 それは、来年のほぼ日手帳を先に血迷ってピンクにしたからなのです。わたしは時々血迷う。そういう女です。



gofuchudiary at 17:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日々