2009年11月

2009年11月30日

ホワイトチョコ

091130_140418

 昨日、ルミネのソニプラで買ったスイスのチョコレートを食べつつ紅茶を飲む。濃くてとろける。これは美味しい!!
 何だか今日は、どんよりして寒い1日だった・・・。フーディーズTVでコウ静子さんの韓国スィーツを見ているうちにうたたね。料理番組の平和さに救われるなーいつも。
 テレビっていうのは、「おもしろい」ところだけ、シャキンと切り取って何度も何度も繰り返す。そして植えつける。善悪の判断はすべてテレビが下しているんじゃないだろうか、とすら思ってしまう。昨日持ち上げたかと思えば、今日叩きのめす・・・そういう変わり身の早さがまた気持ち悪い。料理番組にはそれが見えないからわたしは好きだ。


gofuchudiary at 18:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2009年11月29日

楽園には行けない

091129_151040

午後。nicoさんとまた国立。国立、と言えど・・・だいぶ歩いて(立川と国立の中間くらい?)ICHIRINへ。

091129_152406

 わたしは、チョコレートケーキ(まだハマってる)、nicoさんはバナナタルト。濃厚で美味い!!そして、そこに見えるエッフェル塔は、伝票の重しであります。
 素敵なお店でした。もっと駅から近かったらいいのに。みんな車で来るのかしら?

 そして立川へ移動。オリオン書房に寄り、ルミネで、この間行った酸素バー&マッサージチェアのお店へ。私たち、何だか疲れてるのです。働いて、子育てまでしているnicoさんはわかるが、何で私まで?(笑)
 そして、夕飯。屋台村みたいなところがあるから行ってみよう!となったのですが・・・↓↓↓
091129_180706

 その名もパラダイス!!!
 怪しげなネオン。うらぶれたムード。昭和の香り。牛たん、モツ・・・・なる文字。
 正直、怖気づきました。。。。中に入ってみても、カウンターばっかで、お客は全員常連さんに見える!!マスターとの距離が近いぜ!ってわけで、なんか、入る勇気もなく退散。
 結局、安っいチェーンの焼き鳥屋で飲むことに。
091129_183533

お互い、第一志望の大学が一緒だったことや、そこの大学(というか、学部)出た有名人の話やら、入ってたらどうなってたんだろう?とか「今さら」な話で盛り上がる。世の中広いけど、何でか、あそこにこだわっていた私たち。年代も違うし、場所も違うのに、どこかで繋がってたのね、同じ種類の人間なのね、とますます親近感がわくのでした。わたしなんていまだに、「進路」で悩んでるもの。モラトリアムもここまで来ると時期的なもんじゃないよね、性質だよね、と思う。
 飲んだあとは、nicoさんが行ったことがない、行ってみたい!という「ルノアール」へ。落ち着いた、大人の雰囲気の喫茶店です。カフェもいいが、最近こういういかにもな喫茶店が気になる。ココアを飲んでいたら、私は急に酔いがまわってきて、トイレへ。一瞬やばいかと思ったけれど、難はまぬがれました。洗面所の鏡に映った自分の顔の青白さにびっくりしたけど。
 立川・・・実は奥深い!と気づいたが、結局ルミネとノルテで満足して生活していそうな予感。パラダイスの衝撃を引きずりつつ、南武線で帰宅。冷え込む夜です。
 これから風呂に入ってあったまって、ベッドの中でnicoさんから借りた本を読むんだ~。


gofuchudiary at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お出かけ | 

2009年11月28日

ただのひ

 これぞ、何もしない1日!といった感じ。
 今日は朝から晴れていた。洗濯物を干して、お風呂にも入り、昼ごはんを作って食べ、やっちゃんは仕事。私はその後、なーんにもせず、ぱたっとベッドに横になると、眠る眠る、気づいたら(何度か目が覚めたけど)、16時。沢山夢を見た。何度も起きようとして吸い込まれた。目が覚めてちょっと頭が痛い。たぶん寝すぎ。
 フーディーズTVで「白金台3丁目食堂」(ゲストがコウケンテツの回)を観てだらけつつも、料理する気を養う。今夜キメレシピ☆だったか、なんか女の子に作ってあげたら落ちる、という料理だったのだけど、料理で女の子を落としたことがあるかという質問に、
栗原心平→それで落とした(?)奥さんがスタジオに居るので、もごもご・・・。
ケンタロウ→俺なんて、これなら落ちるだろ、という想像でしかない・・・。
コウケンテツ→料理なんか作らなくても・・・
 料理研究家の男3人でもだいぶ人生が違いそうです。
 ケンタロウの作った餃子がパリパリに焼けていて、餃子食いてぇ~!!とジタバタしつつ、18時にまったく違うご飯作って食べた。




gofuchudiary at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々 

2009年11月27日

髪を切りにいく

091127_130113

 大学の帰りに、美容室に行く。昼ごはん、やっぱり外で食べることになってしまう。今日は何だかすごいお得なセットメニュー。ごはん、アジフライ(チリソース)、餃子3つ、塩らーめんのセットで880円!
 予約時間までだいぶ時間があるので、ドトールに寄って、マロンキャラメルラテという期間限定っぽいコーヒーを飲む。

091127_132635

 美味しいのだけど、激甘でした。予想通りだけどね。
 ぼさぼさの髪を切ってもらう。美容師さんもやっぱり「ライアーゲーム」を見ていて、あれこれ話す。あのドラマはほんっと面白いもの。「カイジ」っていう映画もそれっぽいおもしろさがあるみたいだ。美容師さん、観に行ったらしい。DVDになったら観てみたい、と思う。
 哲学は、ハイデガーの「存在と時間」の話に入ったけれど、私は途中から内容を完全に見失ってしまい、レポートも書けずに、帰って来てしまった。現役学生と違って出席とか、関係ないのでいいのだけど、一言も出ないとは・・・うーん。なんか、自分の脳味噌の限界を感じた・・・。来週はもう少し気合を入れよう。何か、気がそぞろでダメだ。私。


gofuchudiary at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お出かけ 

2009年11月26日

アボカド、という言葉に弱いのです

091126_131819

 久々に、荻窪→西荻コース。私は、ささま書店で火がついてバカ買いする。何冊買ったのかは覚えていない。西荻のヴィレッジヴァンガードダイナーでランチ。まあ、アメリカンな食堂です。私はアボカドタコライスを食べる。私は、アボカド、という言葉に弱い。メニューにあれば、何だか頼んでしまう。他のものを食べようと思って入ったお店でも。で、食べてみると、ああ、家で食べても同じなんだよな。と思う、というか、家で食べるアボカドが一番うまい、と思ってしまう、そんなのの繰り返し。
 ヴィレヴァン系列なら、そっちのセンスの本とかも置いていたらいいのにな、とか思った。
 にわとり文庫、音羽館とか普段行く古本屋のほかに、日本文学ズラリの、本格派古書店なども偵察。音羽館で1冊購入。荷物の重さに疲労し、中央線でそれぞれ別の席に座り、爆睡。。。立川で降り、ルミネへ。ここで初めて、「酸素バー」のようなところに行きました。マッサージチェアに座り、全身をほぐされ、その間にアロマの香りのついた高濃度酸素を吸うというもの。20分コースだったのだけど、お店を出る時に、こころなしか身体が軽くなったみたい。
 それから、オリオン書房へ。(ノルテ)やっちゃんは、手塚治虫全集を予約していたのでした。何やかんやで2万以上お買い上げ。私は、『暮しの手帖』だけ買う。帰りは、ものすごい荷物になっていた。お互い、重たい袋を両手にぶら下げて腕が抜けそうになりながら歩く。てか、これ全部本だよ!!札幌でブックオフめぐりをして、100円本を買いあさり、後部座席の段ボールがいっぱいになったことがあったなーと思いだしていた。
 帰ってから、夕飯を作る気力もないほど疲れ果て、近所の蕎麦屋に久しぶりに行く。いつもの蕎麦を食べ、お酒を1杯ずつだけ飲んで帰った。だけど何でだろう。いつもと少し違う。私が変化したのだと思う。胃が外食に疲れたのかもしれない。


gofuchudiary at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お出かけ |