2009年09月

2009年09月30日

コリアンダー

090930_165209

早目に夕飯を食べようと思った。1人だし、作るのが面倒になってきて、あ、そういえば、前に無印で買っておいた「レッドカレー」があった。と思って、さっそく温めてごはんにかけた。
 1口食べた(舐めた)瞬間にむわーーっと広がる「パクチー」の風味!!しかも激辛~!
 結局、それ以上食べられず、スパゲティを作って食べた・・・。
 パクチー、コリアンダー、香草、香菜・・・・いろいろ名はあれど、あれだけはどーしてもダメなのです。エスニック系料理は好きなのだけど、パクチーは食べられない。致命的だ。
 随分昔に、英会話の先生と新宿のタイ料理屋に行った時、ほとんどの料理にパクチーが入っていて、私は一生懸命「パクチー」「香草」なんて単語を発するが、先生にはまったく通じなかったことを思い出す。その頃は、コリアンダーという単語を知らなかったのだ。イギリス人の舌にはパクチーの味なんてそう特別なものではないのかな?ジェイミーの料理にもよく出てくるし。ちょっと違うけど、ミント味のステーキなんてのがあったりするものなー。あれを初めて食べた時は、うっわー、肉なのかデザートなのかはっきりしてくれ!!って思ったもの。
 強烈なパクチー体験をまた思い出した。札幌に住んでいた頃、ゆきちゃんと一緒に東京に遊びに来たことがあって、恵比寿で本格的なカレー屋に入った。たしか、カレー1品が2000円ぐらいするお店。そこでゆきちゃんは「世界一辛いカレー」を注文。私も何だったかな、グリーンカレーか何かを注文した。これがもう!!!パクチー地獄。完全パクチーの味しかしないの。ゆきちゃんのカレーのほうがもっとパクチー臭くて、ぽわーんと漂ってくる。しかも、辛い辛い辛い、と真っ赤な顔で泣きながらカレーを食べるゆきちゃん。私は、一口でギブアップ。二人で逃げるようにして店を出て、他の店でパスタを食べたのだった。。。。あれはホント忘れられない。

gofuchudiary at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

クリーン大作戦!

部屋は心を表すとか言うけれど、それは本当だと思う。最近ろくに掃除もせず、片付けようと思っていながら放っておいているものも結構あった。何だか力が入らない感じで。しかも天気が悪く、洗濯物を外に干せないときてる。晴れたら洗濯しようなんて思っているうちに山積みに。見ているだけで気分もどんよりしてくる。悪循環。
 やっちゃんが出勤してから、身体もだるいので少し横になろうか、と思ったのだけど、何だかそれでもすっきりしなそう。思い切って、掃除を始め、洗濯機も回す。もう、部屋干しでもいいから全部きれにしたい。まだまだきれいにしたいところはあるけれど、とりあえず少し片付いてきてホッとしたところだ。
 昨夜は、一人で日本酒を飲んで、飲んでもそんなに酔っぱらわないのでまた追加して、とやってるうちに飲み過ぎたようだ。日本酒には後から追っかけてくる酔いがある。しかも不快な感じの。何でだろう
 やっちゃん、夜中に帰宅してから、そーめんを作って食べ、そのあと私は「どーしてもかまぼこが食べたい!」と言い出し、2人でコンビニに行った。「すべらない話」を観ながらカニかまぼことかチーズ入りかまぼことか食べる。食べる前は、これを食べたら胃のあたりが完全にすっきりするようなイメージだったんだけど、食べ終わってみると、更に気持ち悪さが増進したような気すらしてくる。
 寝ようと思ったら吐き気で眠れず(もちろんやっちゃんはすでに夢の中)、何度も起きた。胃薬を飲んでもなかなか治らず、もうハイ!チャイナ!と思ったけれど、それもできず、飲んだことをすごく後悔した。バカみたいなことを繰り返している。
 あー、大学始まるまでに、前期やったことの復習とかやっときたいのだが・・・・。夏休みの間に「精神現象学」読みます!とかセンセに宣言したんだけど、それも緒論で止まってるという、いつになったら本題にたどり着けるのか、私。


gofuchudiary at 15:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々 | 部屋

2009年09月29日

おいしいテーブル/クワイエットルーム

090929_201110

おいしいテーブル (集英社be文庫)おいしいテーブル (集英社be文庫)
著者:堀井 和子
販売元:集英社
発売日:2005-02
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

今日は、堀井和子さんのレシピで丸パンを作る。

少しのイーストでゆっくり発酵パンのあとにこれを作ると、発酵の早さに驚く。常温で30分も置いておけばかなり大きくなっている。
 食感は、表面はパリっとしていて中はもっちりしている。粉によってもだいぶ違うだろうけど。
 今夜は何故か家で映画二本立て。ウッディアレンの「タロットカード殺人事件」見終わって、今「クワイエットルームにようこそ」(松尾スズキ)を観てるところ。うわっ、なんか痛ッ!そしてコミカル。あー・・・・凝視。なきそー・・・うえーーん!

・・・・今日は飲まないつもり、だったのに・・・・・あらら

gofuchudiary at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) | 映画

2009年09月28日

遅番DAYSは憂鬱DAYS

今日から遅番DAYSが始まった。しばらく夜は一人、という生活。実はちょっと憂鬱です。まだ7時半だというのに、すでに警戒して、とりあえず音楽を大音量で聴いてみた。まさか7時台から、さすがのジョージでも始まらんだろうに。うー、こんなんじゃもたないよー。まさか毎日外出するわけにもいかないし。人間ってのは(私だけか?)、一度気になってしまうと、ちょっとしたことで過敏に反応してしまうものだ。今まで、そこに存在していたことすら意識して暮らしてはいなかったというのにね。自分の生活のことだけ考えたいのだけど・・・。子どもが「ぅあーん!」と叫ぶ声にすらビクッとしてしまいます。。。。この神経症的な状態はいつまでつづくのやら。こんなだから、更新頻度が高くなっちゃうかもね。ウザイ女ですみません。ブログに書くことで消化している部分もあるので、お許しを。
 来月から、大学は後期の授業がはじまるー。長い夏休みが終わった。復習せねば、と思いつつ、すっかりグータラ生活に慣れ切ってしまっている。

gofuchudiary at 19:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々 

2009年09月27日

カツ丼と俳句と

090927_103709

今朝は、昨日キィニヨンで買ったパンをちょっとずつ切って食べた。やっぱりお気に入りは、ナッツ類がどっさり入った細長いパン(ハードブレッド系)で、とても味わい深い。

090927_131852

今日のお昼は、やっちゃんのお昼休みに待ち合わせをし、いつもの蕎麦屋に2人でランチを食べに行ってみた。カツ丼セットを頼んだのだけど、すごいボリューム!やっちゃんは食べ終わったら眠くなったと言っていた。午後の仕事が心配です。

 今日、N大の先輩であるMからメールが来て、2人目が生まれましたと写真付きで!長女の笑顔も赤ちゃんもすごくすごく可愛くて、何だか泣きそうになる。Mと同じ顔で笑ってるんだもの。きゅーんとした。
 私がN大のキャンパスがある三島で過ごした日々は、Mあってこそだ。私は大学近くの書店でオープニングスタッフとして初めてのアルバイトをした。そこで出会ったMとは昼夜問わず遊んだ。バイト後、夜通し遊んで、次の朝、そのまま町田のCちゃん(N芸、写真学科の学生だった。私もホントはそっちの学部に行きたかったのだけど・・・(笑))の家に遊びに行ったりして。何か本当、無邪気に大騒ぎしていた。私がとってる授業で、毎週俳句を5句作って持ってかなきゃいけなくて、なかなかできないのでMやその友達の知恵を借りようと、酒を飲みながら句会も開いたなー。
男の先輩が作った俳句で、 
「屁をこいても、一人」(もちろん、尾崎方哉のパクリ)ってのがあった。すごーい大笑いしたけど、まったく宿題には役に立たなかったな~。家帰ってから、焦ってまともなのを作ったもの。
 Mの家(3人でルームシェアをしていた)で、そこに住む女の子らと暑い夏の日、畳の部屋でそーめんを食べたり、電気グルーヴのビデオ見たり、煙草を吸ったり、喜怒哀楽それぞれの表情で写真を撮ったり、寝転んだり、なんかすごい懐かしい思い出だ。

gofuchudiary at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)