2009年08月

2009年08月28日

ほくろがかわいい猫の話

e0191448_7391228

パパの足元でねむねむなイゴちゃん

e0191448_740042

掃除機が怖くて耳を倒すイゴちゃん

e0191448_7431646

顔は小さく、体はふかふか。お気に入りの場所でくつろぐイゴちゃん

gofuchudiary at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々 

2009年08月27日

ラゾーナ川崎着

e0191448_20193344

これから夕食なり。
丸善も行くよ。

gofuchudiary at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々 

夏の終り、美しい朝、洗濯機はまわる

090827_082536

 朝方がかなり涼しい。寒いくらいだ。窓から入ってくる風で体が冷えてしまったのでお風呂にゆっくりと浸かる。お風呂の中でしんとして、外を走る車の音を聞く。手先を見つめ、じっとして。
 夜に入るお風呂とは違う。何が違うのだろう。私は少し時間と空間の感覚がわからなくなってきて、「今いるこの感じ」を数年後に思い出しているかのような気がしてくる。もうすでにそこにある世界。そこから遡って思う、ことを今、体験している。もしくは、私は過去にいて、「今この瞬間」に在る自分や空間を想像しているような気がしてくる。さらに言ってしまえば、今は無き世界、終わってしまった世界を魂が思い出すような感じ。そこに肉体の存在はない。
 実際に過去はあったのか、人の脳がそれがあったと記憶を植えつけられているだけなのかもしれない、いや「世界」は「わたし」が見ている夢なのかもしれない、みんなが私の前で、「世の中」というものを演じているだけなのかも?扉の向こうは真っ白な空間で・・・・とデカルトまでさかのぼるような、そんな朝です。おはようございます。
 ピーピピピーピピピーピピピピ・・・♪ さて、洗濯物を干そうー。

gofuchudiary at 08:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々 

2009年08月26日

祭りだ祭りだーわっしょいわっしょい(ひとりで)

起きてます。フツーに6時半に起きました。眠気と戦いながら弁当を作り、やっちゃんが出勤してから私は半身浴をしながら本を読む。汗を流すたびにアルコールが抜けていくようだ。洗濯物を干したりして、10時にはジムへと向かう。テンプーラ!アルコホール!の影響で、やっぱり体は少し重くなっていました。そしてキレがないというか、もったりとして鈍い感じ。それでいつもよりも少し速度を落としてランニング。筋トレは少しきつめにやる。風呂に入り、休憩をしてしまったら眠ってしまいそうなので急いで自転車に乗って帰って来た。今日はこれから、実家に送るための荷物を運送業者に取りにきてもらうのです。荷物と言っても・・・・ほとんどがやっちゃんの本&マンガですが。毎回実家に帰るたびに1つの部屋にせっせと運び入れていて、そこはほぼ書斎となっています。

 そしてわたしはやってしまいました。
090826_122649


パンまつりを・・・

 さっき走って消費したカロリーを軽~くオーバーするぐらい、あっさり食っちまったよーん。
 なんか、急激にサンドイッチとあんパンが食べたくて、ファミマにチャリを飛ばして行き、一心不乱に買ってしまった。こんなの20代の頃はしょっちゅうで、さらにお菓子やらチョコやら腹十二分目ぐらい食べていたのだけどね(あの頃は・・・痩せていた・・・うわーん!)。
 なんか久々な感じ。
 最近考えてるのは、たとえば今を多少犠牲にしても未来のために生きるのか、とにかく今この瞬間だけに生きるのか、ということです。こんないい年して考えるような命題でもないけれど。何だかね。そもそも、人の命というのはいつ終わりが来るかわからない。来ないかもしれない「老後」を不安に思って生きるのは今の幸せを少し歪めてはいないか、とか、でも、今のためだけに生きて、後悔することにはならないだろうか、とかそんなこと。たぶん、みんなその中間で折り合いをつけて生きてんだろうなぁ・・・。私はそういうところでつまづいてしまうのです。うーん。いろいろ考えてくと、選挙に行けない気になって来た。票を投じないことで、何かの意思表示になるわけではないのに。私は、社会的マイノリティだから、みんなが盛り上がってるナントカ党の政策で、ダメージを食らいそうなので。あーあ。マジョリティな世帯は、働いてるか子育てしてるものね。うへー。大学とか行ってる場合じゃないのかな。あははは
 今、運送業者のおじさんがやって来ました。本が詰まった重い荷物を3つ持って行ってくれました。煙草臭くて、シャイなおじさんでした。こっちの顔を全く見なかったもの。
 パンが腹で膨れて苦しい・・・。

gofuchudiary at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々 

ロックな日

090825_203356

 こないだ行った近所の蕎麦屋、また行きました。今日は、会社帰りのやっちゃん、エスさん、マー君、私の4人で。蕎麦もうまい、天ぷらもうまい、大葉のアイスもうまいです。あ、アイス写真撮るの忘れてた。あと、焼酎がうまい。青一髪というので、私、焼酎って普段うすーい水割りでしか飲めないんだけど、これはロックでぐいぐいいってしまいます。しかも空腹だった。たぶんなー、私、のんべえだと思われてんだろうなー。あー。まだ少し酔っぱらってるのかな。こないだ反省したばかりでまたやってます。
 やっちゃんは上機嫌。みんながいるから嬉しいし、何と言っても、蕎麦を運んできてくれた男の子がやっちゃんのいつものくだらないダジャレに吹き出して「おもしろいです」って言ってしまったからさー大変!!もうーますますこの蕎麦屋が気に入ってしまったのでした。
 何か沢山大笑いした気がする!ギャグにではなくて。
-----------------------------
 と、ここまで書いたところで、トイレに行って密閉された空間に入ると急激に酔いがまわってきてしまった。少し休憩と思って、ソファに横になっていたつもりが、完全に夢見て寝てました!今、午前2時です。何でかズボン脱いで、パンツ一丁で寝てた(上は着てるけど)。酒は怖いねー。焼酎おいしいからってロックで2杯も飲んだものな。私こそ調子に乗ってたのかも?もちろんやっちゃんは寝室でぐーぐー寝てる。
-----------------------------
 そうそう、蕎麦屋からうちまでみんなで歩く間にも何だかものすごく笑った。とてもおもしろかった。公園の近くで散歩中の犬の軍団に会い(大型犬2頭とビーグル2頭)、わんわん吠えるので、私はもう、欲望を抑え切れず「みんなーーーーーーいい子だねーーー、いい子だぁ~あああ。よーしよしよし、よーしよしよし」ってな具合に、ムツゴロウ精神でひとりずつ頭をなでまわし、飼い主たちに笑われた気がする。何だかその瞬間はとてもとても嬉しくて、みんながかわいくて、そうせずにはいられなかったんだ。あー犬と暮らしたいーー。
 家に着いて、少し休憩するためにみんながうちに入って来たんだけど、私はあることに気づき、マー君の頬をいきなりバチコーン!と平手打ち。マー君は何が起こったか把握できず「痛テッ!」と言って目をまるくして私を見てる。
 実は、蚊が止まっていたのです。つい、知らせるより先に手が・・・!!!田舎じゃこれが普通だからさー(って言い訳?)
 「女に叩かれたのはうちの母親以来だー」って言われてしまった・・・・
 光栄です!!
 てか本当、自由奔放だな・・・・野性だな、我ながら。何で男じゃないんだろ。
 だいぶ、酔いが醒めてきました。やっちゃんは、こんな破天荒な奥さんを会社の人に会わせてしまったことを後悔してないのかな?時々飛び出してしまう「自分」。なんつってただ酒癖悪いだけかも?あーそしてこんなはちゃめちゃなやりとりをいつも笑顔で見守ってくれている紳士エスさん・・・・。なんかみんなありがとう!そしてごめん!そして懲りないでね!と思うのでした。だって私は楽しくて仕方ないのだ。
 こんな酔っぱらいでもきちんと米をといで炊飯ジャーにセットしました。明日起きれるかわかんないけど!んでは、また!アディオース!

gofuchudiary at 02:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お出かけ