2009年07月

2009年07月31日

はじめての料理

090731_192508

今夜のメニューは、夫、はじめての料理、野菜カレーです。
包丁の持ち方は危なっかしかったのですが・・・とても美味しくできました!
たぶん、この間、同い年のSさんが「カレーとかハンバーグなら作れますよ!」と言っていたので奮起したんじゃないかと思う。

昨日に比べてかなり気温が下がった。はっきりしない天気だけど、歩いても汗をかかないので体は楽。今日は午後から、聖蹟桜ヶ丘に行った。アートマン、無印などで買い物をして、古本屋をまわる。ブックオフで、夫の会社のI君にバッタリ会う。
ここ数日、かなりの距離を歩いている。
夫が、前に八王子で見た古本を諦められないというので、京王線で八王子へ移動。無事本を入手し、SOGOで少し買い物をし、JRで帰って来た。
私は、『日々ごはん』を古本で少しずつ買い集めていたんだけど、残すところあと2冊となった!よしよし、うまいこといってるぞ。

gofuchudiary at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々 

2009年07月30日

京王線沿いの古本屋

090730_153758

今日は、暑い。ムシムシとして少し歩くだけで汗がだらだら流れる。
夫が2連休なので、も・ち・ろ・ん、新宿、京王百貨店の大古書市へ。猫が本を選んでいる可愛いポスター。前回もこの猫がポスターになっていた。

090730_125325

大勢のお客さんで賑わっています。掘り出し物がいろいろと。私は4冊、夫は2冊お買い上げ。

090730_142737

今度は小田急線で、久々の下北。まずは、ほん吉へ。
そういえば去年もおそしく暑い日(今日よりもずっと)に来たよな~。熱いぜ、ザワザワ下北沢。

090730_144018

古書ビビビは、おしゃれでサブカル系な品揃え。少し違うけど吉祥寺のバサラブックスと通じるものがあるような。とにかく、うちの夫が好きそうな本屋です。

090730_150120

下北をあとにし、今度は京王井の頭線で、東松原駅近くの中川書房へ。
この駅、初めて降りたわー。私は、ここで更に2冊購入。
このあと、桜上水のブックオフに寄り(私は1冊購入)、府中に寄って、最終的にタクシーで帰宅。古本買いツアーは、だんだん荷物が重くなり、体力の消耗が激しくなっていく過酷な旅だ。けれど夏ほど気分が盛り上がるのは何故なんだろう。やっぱ、ビョーキか?
今日は珍しく外食せず、昼は「PAUL」のくるみパンとクロワッサンを半分ずつ食べただけ。ものすごく美味しかった!

gofuchudiary at 19:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お出かけ 

2009年07月29日

吉祥寺よくばりツアー

090729_122155

晴れて曇って少し雨降って、そして晴れている変な日。
ブバイで11:00にヒロリンと待ち合わせて吉祥寺に行く。basecafeでランチを。
相変わらず、身体に沁み込むメニューです。
中道通りを歩き、雑貨屋めぐり。「Wickie」で北欧雑貨を買う。さんかくで文庫本2冊購入。相変わらずセンスのいいミュージック。女性のお客さんが、店主に「この曲何ですか?」と尋ねていた。

090729_135750

お互い家族におみやげを「はらドーナッツ」で買う。久しぶりに行くと、はらドーナッツの横に豆乳カフェが出来ていた!

090729_150657

東急裏方面でまた雑貨屋&百年などに寄り、やっぱり「横尾」で一休み。
私は今日、はじめて抹茶を注文。お菓子は、きなこのチーズケーキ。
そのあと、カレルチャペックで買い物。
「CINQplus」にも行く。
相変わらず素敵なものばかり。。。

090729_170034

最後は、ジークレフでお茶を試飲させてもらい・・・キャンディと「レモンカード」という英国製ジャムを購入。

090729_195027

このジャム、コンテストでNO.1に輝いた、恐ろしく美味いジャムなのだ。味見させてもらって完全に参ってしまった。ジャムとしては高額な1200円!けどもう、これは買うしかないっていう味だった。。。
スコーンに練り込んでもおいしそうだな~と思って。
スコーンと言えば、このジークレフのスコーンは最高に美味い。バターの香りがすごい。佐渡産のバターを取り寄せて毎日作っているそうだ。しかも、注文を受けてから焼きあげるという徹底ぶり!さすがだなぁ・・・。私の目標は常にこのジークレフのスコーンだ。この店のような美味しいスコーンを焼きたい。まだまだだけど。

いやー、今日はよくばり吉祥寺観光だった。フルコースで巡った。
ヒロリンも「いやー、楽しいねー。いやー幸せだなあー。」を連発。見るのも買うのも食べるのも、本当に楽しい街なのです。

gofuchudiary at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お出かけ 

2009年07月28日

東京満喫

090728_133916

夫の会社のSさんと、マー君と4人で築地に行った。お店を見てまわり、お寿司屋さんでお昼ご飯。普段3600円が→2100円だよ!とか言われて何となく入ってしまったお店だけど、美味しかった。てかもっと食べたい。

090728_141949

サンジャポファミリー!アニー伊藤の卵焼き屋も発見(笑)

090728_145530

築地をあとにして、豊洲のららぽーとへと移動した。
広~い店内をくまなく見てまわる。

090728_153337

ちょっと一休みで食べた生チョコアイスは絶品でした!
それぞれ、ちょこちょこと買い物をし、今度はタクシーで月島へ。

090728_171301

数あるもんじゃのお店の中から、今日はこのお店をチョイス。
理由は、早い時間からお客さんが入ってたから。

090728_173023

もちろんメインはもんじゃ焼き。

090728_175551

そしてお好み焼も!
食べた、語った、ここだけで収まらず、結局モスで茶しながらまた語る。
結局、苦難の乗り越え方話になったよね。
それぞれにいろんなことがあるし、本人にとってはいつだって深刻だけど、やっぱ認識の仕方で転換していけるんだなーと思うのだった。
あたしはいつものお世話おばさん根性が出てしまい、年頃の男性たちの恋の話を聞き出してしまった。
あああ、もう!もどかしい!
勇気を出して行動あるのみだよ。と思うのは、やっぱり私と夫が結婚したのも勇気、行動、そしてある種の強引さからはじまったから、なのかもしれない。


今日は、いつもはなかなか行かない、あっち側の東京を満喫したー!


gofuchudiary at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お出かけ 

2009年07月27日

オレンジスコーン/何かを尋ねる

090727_225838

今日も別のレシピでオレンジスコーンを作った。明日会う人にあげるためプレゼント用にラッピング。

最近、何でも躊躇せず人にものを尋ねられる人というのは得をするなーなんて思う。
今日の八百屋でも、夕顔の食べ方をおしえてもらわなければ買うこともなかったし、なんか知らない客同士が1つの野菜をめぐって会話するっていうのも面白い。

みちくさ市を見に行った雑司ヶ谷で急にところてんが食べたくなった夫は豆腐屋に寄って「ここで食べたい」とお願いをして、パックの水を切ってたれをかけて割りばしまでもらい、店先の簡易椅子で食べていた。どう見たってただの豆腐屋の前で、世話話をしながら。
お前は地井武男か!というツッコミを入れたくもなる。

そういった意味で、ある日、完全に垣根を越えたおじさんを見つけた。
少し混みあっている中央線の車内で、1人のおじさんが女子高生に駅について笑って何か尋ねていた。知り合いかと思ったらそうでもないようだ。その話が終了してしばらくすると、隣に立っていた若い男の人に「あれ?その本、どこに売ってました?」と話しかける。「立川の本屋で買いましたよ」
「そうなんですか?私、探してるんですけどなかなか売ってなくてねー。やっぱり大きい本屋じゃないとないんだなー」
「そうですねー」なんて話になっている。
本の内容についても専門的なことをいくつか話していた。

たいていの人(日本人)は、街中で気になることがあっても、見てみぬふりや、聞きたいけど我慢や、注意したいけど言えない、というのがほとんどで、そしてその無関心さというのにほっとしたりもするわけだけど、なんだかこういう人を見ていると、自分の知りたいことをその場でクリアにできて羨ましいなーなんて思うのである。
変に思われるかな?とか、ウザがられる?とか他人の評価を気にせずに、臆せず尋ねられることで、必要な情報を瞬時に得られるのだ。
なかなか真似はできないけれど、モジモジもしたくないな、と思う。
いっそ、
「その服、どこで買ったんですか?かわいいですね」とか、「その本、おもしろいですよね、私も読みました」とか、なんか聞いたり言ったりしてみたい。

昔、ローマで道を歩いているときに急に「日本ではたまごっちはいくらするの?」と子どもに聞かれたことがあった。気になることがあったら話しかけるなんて、たぶん、イタリアだったら普通のことなんだろうな。

けれども、私は明日も、何かをこっそり盗み見しつつ、黙って通り過ぎる日々を過ごすのだろう。たぶん。


gofuchudiary at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々