2008年02月

2008年02月26日

ノア

こんな写真もあった?。

24241ddb.jpg


af93a954.jpg


とってもかわいかったのですが・・・

c779b289.jpg


今はとても天邪鬼な猫になってしまった↑
ずるくて甘えん坊。

at 21:29|PermalinkComments(2)日々 

写真整理していたら出て来た。
地元の景色。

4c2a3f11.jpg


878346dd.jpg


602a1b64.jpg


d73458e5.jpg




at 17:43|PermalinkComments(2)日々 

2008年02月23日

競馬しに来た人

39fbff0f.jpg
さわやかパジャマ姿。

at 22:28|PermalinkComments(8)

2008年02月21日

人生は波打って

当時のあたしの彼氏が超・遊び人で?、あたしはそれ知ってて付き合ってたんだけどー、すっごい浮気とかすんのね、ほんと。で、あたしの友達がその彼のこと好きになっちゃってー、だけど彼女は婚約者がいたわけよ!で、あたしも悪いんだけどさ、「結婚したら遊べないよー、今のうちに遊んどいたほうがいいよ」とか言っちゃってて、そしたらその子本気になっちゃったのね。
自分の彼氏を友達とそういうふうにさせるあたしもどうよって感じだけどね、あはっ。
けどそんなふうになっちゃったわけよ。わかるでしょ?
でさ、その子、結局結婚したんだけど、成田離婚しちゃったのよ。新婚旅行いったはいいけどなんか体が受け付けなくなっちゃってて、うちの彼氏のことを思い出しちゃったみたいでー。成田着いてすぐ実家帰っちゃったんだってー。あはははは。とにかく別れちゃったの。
あたし、あの子の結婚式まで出たんだよ?だけど成田離婚。で、あたしは、自分のこと棚に上げて、彼に「あんたのせいだよー、なんとかしなよー」って言ったら彼、あたしと別れるって言ってさ、まあいいけど、別れたんだよねー。なつかしー、あはははー、どうでもいいー、けど懐かしいわー。
そうそう、そのあとね、その子とその彼氏が結婚したんだよね。普通におめでとー!幸せそうじゃんーって感じだったんだけどねー。でもね、半年で別れたらしいよー。あっはははー、つか、どうでもいいーー。なんか知らないけど、別れたのがあたしのせいってことになってんだよねー。
えーあたし悪くないよねー。
結婚してからも、その彼と電話でやりとりしてたのねー。そういうの原因らしくてさー、てか本当、なんとも思ってないのにだよ?あはっはははー
どうでもいいーもう疲れた?。

という看護士(他の会話で推測)女性の会話(独白?)を聞きながら、スタバで『斜陽』/太宰治(新潮文庫)を読むわたし。
どんな人間にだって楽しく生きる権利はある。


↓これは、今日受けたセミナーで自分の人生を振り返ってポジティブ体験ネガティブ体験を曲線グラフにしたもの。

0c814e07.jpg


書いてから周囲の人のグラフを盗み見したが、みんなもっと穏やかな推移であった。
中心線の上で少しだけ上昇し少しだけ下降、みたいな感じだったなぁ。
自分のジェットコースター人生っぷりに恥ずかしくなって手で隠した。

at 14:06|PermalinkComments(4)日々 

2008年02月20日

『火曜日は定休日だとみんなは言うけれど』

3a25f6ba.jpg


昨日は、春の陽射しに誘われて、午後から夫と2人で出掛けることにしました。
まずは三鷹で電車を降りて駅からの道を真っ直ぐ進みます。たい焼をその場で焼いてくれる日本茶専門店をお目当てに歩いていたたんですが、残念ながら定休日でした。
途中、昔の漫画に出てきそうな路地があったりして・・・。古い時代にタイムトリップしそうでわくわくします。
まだまだ真っ直ぐ進むとおしゃれな古本屋さんがあります。

4ba8ac5b.jpg


店内の照明もいい感じ・・・。

1698bb3b.jpg


ここに来るのは2回目です。
そのあとは、吉祥寺を通り越して、西荻窪まで。お目当ての古本屋は2軒ともこれまた残念ながら定休日でした。火曜日はダメなようです。
そんな中、一風変わった本屋を発見!

1fcd3c02.jpg


旅の本だけを扱ったお店なのです。ガイドブックや旅行記や他にも心の旅的なもの、それから国内外の旅にまつわる本がいっぱいで、かなり魅力的なラインナップでした。わたしは、特徴のない雑多な本屋を数軒巡るより、こういったテーマのある品揃えで刺激する本屋を1軒見るほうが好奇心を満たされます。
東京で本屋(普通の書店・古本屋両方)を巡っていると、本当に厳選された、その書店に見合う品だけを並べているこだわりの本屋にたまに出会います。
そんなお店では、誰かの本棚を覗き見しているような感覚になります。
わたしの理想では、並べている本は哲学・思想・外国文学・日本文学が基本で大量消費されて1度読んだら2度と読まないような薄っぺら小説やブームになってしまった恥ずかしい小説は置かないようなお店です。そういうのを読むことはいいんです。わたしだって暇つぶしに読みます。ただ理想のお店には置きたくないだけです。
本が透けて見えるペラペラの白い紙を大切にカバーにかけているようなお店も素敵です。サブカルに偏りすぎてもいけないし、全集ばかりを揃えて場所を埋めるお店もいけません。名作は文庫でも沢山おいて欲しいです。
わたしにとっては、家にある自分の本棚だって理想とはかけ離れているのです。

さて、最後は吉祥寺へ向かいました。
いつもとは違うディープ吉祥寺を満喫して、ふと見つけたお茶屋さんに入り、さっき食べられなかったたい焼とほうじ茶をいただきました。

63abe500.jpg


目当てのお店は休みが多かったけれど、欲しかった醤油さしとも激的な出会いをしたり・・・意外とあれこれ楽しんだ火曜日でした。

at 08:22|PermalinkComments(0)お出かけ